Kamitani79-メロンとバナナとブログでタグ「面接官」が付けられているもの

面接官をして最近思うこと

| | カテゴリ : つぶやき

面接官を仕事から経験させてもらっている中で、男性、女性ともに「このひと駄目だな?。」と思われる瞬間がここ最近非常に多い。


このご時勢だからでしょうか。応募は非常に多い。そしてこのご時勢だから頑張っているひとと頑張っていないひとの差が激しく目立つように。そして駄目だと思われるひとはそのポイントが非常に際立つように。


頑張っているひとはさらに10倍、100倍頑張っていて、ただ頑張っているひとは普通以下の枠にいれられる。日本はアメリカを絶対とし資本原理主義な訳ですから当然の流れ。アメリカ絶対主義をやめれば変わることでしょう。まあ今はないか。日本は日本です。と思いたい。


面接を受ける男性はなぜかアンポンタンが多い。
ドタキャン、服装が変、基本趣味が生活のすべて。特に当日面接に来ない、当日面接を断るのは男性に多い。どれもちょっと考えれば出来るのに基本できないようです。


一方女性は今までの流れと特に変わらない。
家庭の話を持ち込む、口調が強い。基本真面目なため、好印象は受けやすい。
面接官が女性の場合口調はそのままでいいが、面接官が男性の場合、普通に話すよりワントーン落として話した方が普通に聞こえる。性質上仕方がないことです。


共通点は、どこかの情報なのかしれないが、せっぱつまっている感を出さないで余裕の感じを必ず出す。いい加減、適当すぎ、勉強嫌い、いつの時代でも一緒ですがとにかく条件が多い。そして今何が起きているのかニュースを見ていない。調べれば完全失業率がどれくらいなのかどの業種に求人が多いのか少ないのか簡単にわかるのに。


せっぱつまった感じを出しすぎると良くないので、その中間で。仕事をさせてください感を出せばいいのに。と思うが。生活を守るための仕事という感じも感じないし、仕事をしたくて仕方がないと思っているわけでもない。不思議です。


この人たちとは逆に10倍、100倍と頑張っているひとはどんどん頑張っている。どんどん仕事をこなしている。考え方も非常にシンプル。ぶれていない。


まあ、好き嫌いですから頑張らなくても問題はないか。


最近ちょっと感じたことでした。

面接官をして最近思うこと

| | カテゴリ : つぶやき

面接官を仕事から経験させてもらっている中で、男性、女性ともに「このひと駄目だな?。」と思われる瞬間がここ最近非常に多い。


このご時勢だからでしょうか。応募は非常に多い。そしてこのご時勢だから頑張っているひとと頑張っていないひとの差が激しく目立つように。そして駄目だと思われるひとはそのポイントが非常に際立つように。


頑張っているひとはさらに10倍、100倍頑張っていて、ただ頑張っているひとは普通以下の枠にいれられる。日本はアメリカを絶対とし資本原理主義な訳ですから当然の流れ。アメリカ絶対主義をやめれば変わることでしょう。まあ今はないか。日本は日本です。と思いたい。


面接を受ける男性はなぜかアンポンタンが多い。
ドタキャン、服装が変、基本趣味が生活のすべて。特に当日面接に来ない、当日面接を断るのは男性に多い。どれもちょっと考えれば出来るのに基本できないようです。


一方女性は今までの流れと特に変わらない。
家庭の話を持ち込む、口調が強い。基本真面目なため、好印象は受けやすい。
面接官が女性の場合口調はそのままでいいが、面接官が男性の場合、普通に話すよりワントーン落として話した方が普通に聞こえる。性質上仕方がないことです。


共通点は、どこかの情報なのかしれないが、せっぱつまっている感を出さないで余裕の感じを必ず出す。いい加減、適当すぎ、勉強嫌い、いつの時代でも一緒ですがとにかく条件が多い。そして今何が起きているのかニュースを見ていない。調べれば完全失業率がどれくらいなのかどの業種に求人が多いのか少ないのか簡単にわかるのに。


せっぱつまった感じを出しすぎると良くないので、その中間で。仕事をさせてください感を出せばいいのに。と思うが。生活を守るための仕事という感じも感じないし、仕事をしたくて仕方がないと思っているわけでもない。不思議です。


この人たちとは逆に10倍、100倍と頑張っているひとはどんどん頑張っている。どんどん仕事をこなしている。考え方も非常にシンプル。ぶれていない。


まあ、好き嫌いですから頑張らなくても問題はないか。


最近ちょっと感じたことでした。

面接官をして最近思うこと

| | カテゴリ : つぶやき

面接官を仕事から経験させてもらっている中で、男性、女性ともに「このひと駄目だな?。」と思われる瞬間がここ最近非常に多い。


このご時勢だからでしょうか。応募は非常に多い。そしてこのご時勢だから頑張っているひとと頑張っていないひとの差が激しく目立つように。そして駄目だと思われるひとはそのポイントが非常に際立つように。


頑張っているひとはさらに10倍、100倍頑張っていて、ただ頑張っているひとは普通以下の枠にいれられる。日本はアメリカを絶対とし資本原理主義な訳ですから当然の流れ。アメリカ絶対主義をやめれば変わることでしょう。まあ今はないか。日本は日本です。と思いたい。


面接を受ける男性はなぜかアンポンタンが多い。
ドタキャン、服装が変、基本趣味が生活のすべて。特に当日面接に来ない、当日面接を断るのは男性に多い。どれもちょっと考えれば出来るのに基本できないようです。


一方女性は今までの流れと特に変わらない。
家庭の話を持ち込む、口調が強い。基本真面目なため、好印象は受けやすい。
面接官が女性の場合口調はそのままでいいが、面接官が男性の場合、普通に話すよりワントーン落として話した方が普通に聞こえる。性質上仕方がないことです。


共通点は、どこかの情報なのかしれないが、せっぱつまっている感を出さないで余裕の感じを必ず出す。いい加減、適当すぎ、勉強嫌い、いつの時代でも一緒ですがとにかく条件が多い。そして今何が起きているのかニュースを見ていない。調べれば完全失業率がどれくらいなのかどの業種に求人が多いのか少ないのか簡単にわかるのに。


せっぱつまった感じを出しすぎると良くないので、その中間で。仕事をさせてください感を出せばいいのに。と思うが。生活を守るための仕事という感じも感じないし、仕事をしたくて仕方がないと思っているわけでもない。不思議です。


この人たちとは逆に10倍、100倍と頑張っているひとはどんどん頑張っている。どんどん仕事をこなしている。考え方も非常にシンプル。ぶれていない。


まあ、好き嫌いですから頑張らなくても問題はないか。


最近ちょっと感じたことでした。

面接官の仕事は面白い!

| | カテゴリ :

機会があり、面接の仕事をやることに。


24歳のときに一度。
そのときは、メンタリングやカウンセリングを勉強中でもあり
あまり適切な質問等を行えなかった。


22歳のときから仕事で数ヶ月の講師、数年をやるようになってから人にどう理解してもらえるか、人とどのように接するのが一番良いのか考えるようになった。


基本的に気づくの遅い。なんとか解決しないといけないところです。


本質もだいぶ理解できるようになり、メンタリングやカウンセリングも理解してきて、


今回の面接の仕事。


いや?非常に面白い


どこそこの会社みたいに、社会貢献をどのように考えているかとか派閥があるが大丈夫とか、バブルを忘れられない「うんち」みたいな質問はしない。


・本質を理解しているのか。本質を理解しようとしているのか。
・真面目なのか。
・Aの質問に対して、Aの質問の内容で答えるか。
・人の話を正しく聞き取れるのか。正しく。
・人の目を見て話せるか、直視だけをせず適度に目線を外せるか。
・今まで付き合ってきた人、会社との付き合い方はどうだったのか。
・一人で行動できるか。
・異性と会話ができるか。
・仕事のプライドを持たず、人としてのプライドを持っているか。
・人並みのマナーやモラルを持っているか。(相当アバウトです。)


などの観点から面接を行います。


基本的に仕事の内容を理解していた方がいいが、別に理解していなくても見込みがあるかないかだけである。


いや?面白いね


ただ自分がまだ演技ができないのが、問題ですね。
嫌な質問やいきなり怒鳴ったりするのができないのよね。

講師のときはできてたんですが。

攻撃的な質問ができるようにならないといけないね。まだまだ。


さすがに面接しているのときに、


「飴をなめるのが癖なんで、飴なめてもいいですか。」と言って飴をなめたのが、


驚きでした


それに、仕事のプライドが高すぎて、新しいのに挑戦しない。っていのはね。


どうなんでしょうか。しかもクリエイティブの仕事なのに。
まだ20代なのにね。損をするので自分はやりませんが。


もっと経験をたくさん積む必要があります

面接官の仕事は面白い!

| | カテゴリ :

機会があり、面接の仕事をやることに。


24歳のときに一度。
そのときは、メンタリングやカウンセリングを勉強中でもあり
あまり適切な質問等を行えなかった。


22歳のときから仕事で数ヶ月の講師、数年をやるようになってから人にどう理解してもらえるか、人とどのように接するのが一番良いのか考えるようになった。


基本的に気づくの遅い。なんとか解決しないといけないところです。


本質もだいぶ理解できるようになり、メンタリングやカウンセリングも理解してきて、


今回の面接の仕事。


いや?非常に面白い


どこそこの会社みたいに、社会貢献をどのように考えているかとか派閥があるが大丈夫とか、バブルを忘れられない「うんち」みたいな質問はしない。


・本質を理解しているのか。本質を理解しようとしているのか。
・真面目なのか。
・Aの質問に対して、Aの質問の内容で答えるか。
・人の話を正しく聞き取れるのか。正しく。
・人の目を見て話せるか、直視だけをせず適度に目線を外せるか。
・今まで付き合ってきた人、会社との付き合い方はどうだったのか。
・一人で行動できるか。
・異性と会話ができるか。
・仕事のプライドを持たず、人としてのプライドを持っているか。
・人並みのマナーやモラルを持っているか。(相当アバウトです。)


などの観点から面接を行います。


基本的に仕事の内容を理解していた方がいいが、別に理解していなくても見込みがあるかないかだけである。


いや?面白いね


ただ自分がまだ演技ができないのが、問題ですね。
嫌な質問やいきなり怒鳴ったりするのができないのよね。

講師のときはできてたんですが。

攻撃的な質問ができるようにならないといけないね。まだまだ。


さすがに面接しているのときに、


「飴をなめるのが癖なんで、飴なめてもいいですか。」と言って飴をなめたのが、


驚きでした


それに、仕事のプライドが高すぎて、新しいのに挑戦しない。っていのはね。


どうなんでしょうか。しかもクリエイティブの仕事なのに。
まだ20代なのにね。損をするので自分はやりませんが。


もっと経験をたくさん積む必要があります

面接官の仕事は面白い!

| | カテゴリ :

機会があり、面接の仕事をやることに。


24歳のときに一度。
そのときは、メンタリングやカウンセリングを勉強中でもあり
あまり適切な質問等を行えなかった。


22歳のときから仕事で数ヶ月の講師、数年をやるようになってから人にどう理解してもらえるか、人とどのように接するのが一番良いのか考えるようになった。


基本的に気づくの遅い。なんとか解決しないといけないところです。


本質もだいぶ理解できるようになり、メンタリングやカウンセリングも理解してきて、


今回の面接の仕事。


いや?非常に面白い


どこそこの会社みたいに、社会貢献をどのように考えているかとか派閥があるが大丈夫とか、バブルを忘れられない「うんち」みたいな質問はしない。


・本質を理解しているのか。本質を理解しようとしているのか。
・真面目なのか。
・Aの質問に対して、Aの質問の内容で答えるか。
・人の話を正しく聞き取れるのか。正しく。
・人の目を見て話せるか、直視だけをせず適度に目線を外せるか。
・今まで付き合ってきた人、会社との付き合い方はどうだったのか。
・一人で行動できるか。
・異性と会話ができるか。
・仕事のプライドを持たず、人としてのプライドを持っているか。
・人並みのマナーやモラルを持っているか。(相当アバウトです。)


などの観点から面接を行います。


基本的に仕事の内容を理解していた方がいいが、別に理解していなくても見込みがあるかないかだけである。


いや?面白いね


ただ自分がまだ演技ができないのが、問題ですね。
嫌な質問やいきなり怒鳴ったりするのができないのよね。

講師のときはできてたんですが。

攻撃的な質問ができるようにならないといけないね。まだまだ。


さすがに面接しているのときに、


「飴をなめるのが癖なんで、飴なめてもいいですか。」と言って飴をなめたのが、


驚きでした


それに、仕事のプライドが高すぎて、新しいのに挑戦しない。っていのはね。


どうなんでしょうか。しかもクリエイティブの仕事なのに。
まだ20代なのにね。損をするので自分はやりませんが。


もっと経験をたくさん積む必要があります

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。