Kamitani79-メロンとバナナとブログでタグ「わたし」が付けられているもの

過去わたし、今いるわたし

| | カテゴリ : つぶやき

過去。


わたしは過去、今のわたし、過去が現実。


過去は間違いであり、過去は間違いではない。
今は間違いであり、今は間違いではない。


今。


今が過去、現在いた過去未来、わたし今の。


過去は間違いであり、過去は間違いではない。
今は間違いであり、今は間違いではない。

過去わたし、今いるわたし

| | カテゴリ : つぶやき

過去。


わたしは過去、今のわたし、過去が現実。


過去は間違いであり、過去は間違いではない。
今は間違いであり、今は間違いではない。


今。


今が過去、現在いた過去未来、わたし今の。


過去は間違いであり、過去は間違いではない。
今は間違いであり、今は間違いではない。

過去わたし、今いるわたし

| | カテゴリ : つぶやき

過去。


わたしは過去、今のわたし、過去が現実。


過去は間違いであり、過去は間違いではない。
今は間違いであり、今は間違いではない。


今。


今が過去、現在いた過去未来、わたし今の。


過去は間違いであり、過去は間違いではない。
今は間違いであり、今は間違いではない。

あなたは大事にされている。


あなたは愛されている。


あなたは皆から愛されている。


私には魂がない。
魂がない人は人から愛されない。


大丈夫。


あなたは皆から愛されている。


大丈夫。あなたは幸せになれる。


大丈夫、大丈夫。

あなたは大事にされている。


あなたは愛されている。


あなたは皆から愛されている。


私には魂がない。
魂がない人は人から愛されない。


大丈夫。


あなたは皆から愛されている。


大丈夫。あなたは幸せになれる。


大丈夫、大丈夫。

あなた・・・

| | カテゴリ : つぶやき

あなたがいるから、わたしはいる


あなたがいるから、わたしは幸せになる


・・・あなたは夢をあたえてくれる


あなたがいるから、ひとに優しくなれる


あなたがいるから、笑うことができる


・・・あなたは安らぎをあたえてくれる


あなたとわたしは、信じあえる


あなたとわたしは、思いやりをもてる


あなたとわたしは、地球を救える


あなたからわたし、あなたからわたしたちへ。。。

あなた・・・

| | カテゴリ : つぶやき

あなたがいるから、わたしはいる


あなたがいるから、わたしは幸せになる


・・・あなたは夢をあたえてくれる


あなたがいるから、ひとに優しくなれる


あなたがいるから、笑うことができる


・・・あなたは安らぎをあたえてくれる


あなたとわたしは、信じあえる


あなたとわたしは、思いやりをもてる


あなたとわたしは、地球を救える


あなたからわたし、あなたからわたしたちへ。。。

あなた・・・

| | カテゴリ : つぶやき

あなたがいるから、わたしはいる


あなたがいるから、わたしは幸せになる


・・・あなたは夢をあたえてくれる


あなたがいるから、ひとに優しくなれる


あなたがいるから、笑うことができる


・・・あなたは安らぎをあたえてくれる


あなたとわたしは、信じあえる


あなたとわたしは、思いやりをもてる


あなたとわたしは、地球を救える


あなたからわたし、あなたからわたしたちへ。。。

結構、失礼なことを言われてしまうわたし。言われやすいらしい。


逆に失礼なことを言う人たちは、皆防御力が高く、自分だけが大事。
弱いところを見せてはいけないと思っているのか、物凄く防御をする。そして攻撃をされるのが嫌だから人には何十倍にも攻撃をする。
本人たちは気づいていないが、びっくりするぐらいの攻撃である。



普通にAさんと仕事の話していて、最後にひとこと。
「○○さんには話さないでくださいね。Kamitani79(わたし)さんって口軽そうだから」


う?ん。信用されていなく、信用されるよう行動をとっていないわたしが悪いとしてもそんな言い方ないでしょう。本人を前にして。「○○さんには話さないでくださいね。」で話を止めておけばそれだけで十分伝わるんですけど・・・。

ようは、Aさんは自分だけを守ろうとしたということになる。


そして、わたしは「口が軽い人間である」というレッテルをはられた





Bさんに欲しいといわれたCDを渡した。数日後機械が壊れたという電話がはいった。

そしてひとこと「そのCDにウィルスか何かはいってなかった」と。


これには経緯がある。このCDを渡す前にわたし自信は、ビジネスがうまく行っていなくお金や明日大丈夫なのかと精神的に不安定な状況にあった。BさんがどうしてもCDが欲しいっていうから時間をさいて渡したのである。そういう状況はBさんに話しておいた。


なのに「そのCDにウィルスか何かはいってなかった」のひとことである。
もちろんウィルスなんか入っていなく、後日原因は違うところにあったとの連絡があった。

100歩譲ってウィルスが入ったとしても、我慢しようよ。と思う。それか他の人に相談してよ。と思う。


私がきちんとウィルスチェックを行ったよということを言わなかったし、ウィルスチェックをしたというチュック表を渡したわけではない。それはわたしが悪いわけだが。


ようは、機械が壊れたのはBさん本人のせいではない。ということ。


そして機械を壊した原因は、CDを渡したKamitani79(わたし)のせいである。というレッテルをはられた


もう少し考えられなかったのだろうか。





40代で起業したCさんに言われたひとこと。
「わたしは20代のときは今のところやめるとはまったく思っていなかったんだけど、あなたは、たまたま20代で早く起業したのだよ」と


う?ん。たまたまか。たまたまじゃないんだけどな。起業っぽいことをしたのもやりたいことがあり、会社の中でやるより自分でやった方がいいと思ったからやったのに。そうあなたが40代で気づいたことをわたしは、20代でやっただけである。そしてあなたが何も考えていない20代を送っている間に、わたしはたくさん考えてそのことに早く気づいたということ。


「早く起業できたのには、何か動かされたものや影響された人とかいたのかな。そういったエピソードがあったら教えてくれる」的な話を持っていけないのだろうか。
いい年なんだから。


Cさんは、自分が40代で気づいたことを誇りに思っており、20代で起業した人とは違う。自分はすごいんだと思い込んでいるだけ。それ以外を攻撃することによって思い込みを保っている。ようは自己防衛。


そしてわたしは、ばかで何も考えていないで起業したというレッテルをはられた





Dさんと話している中で、電話の話になり、わたしは「Skypeがいいよ。無料だし、パソコン2代とお互い光だし、後はマイク付のヘッドセット買えば。話したい放題だよ」と話をした。


するとDさんは、「難しいよ。Kamitani79(わたし)は新しいものが好きだからいいんだよ。」


う?ん。一見普通で失礼な感じはしない話だが、非常に失礼である。
知らない人にとっては難しい話かもしれない。ならば「難しいよ。」の後に「やめておくよ。」とか「興味がないからやめておくよ」とか「わからないからもう少し分かりやすく説明をしてくらないか。」という話の持っていきかたは出来ないのだろうか。


きちんとわかるように論理的に説明をしていない私がわるいわけだが。


Dさんは、分からないことや知らないことを「分からない」や「知らない」と言ってはいけないと思い込んでいる。そしてそれを相手に察知されたくないため、一旦相槌を打って、守りにはいり攻撃をした。


わたしは、「ただ新しいものが好きなバカな人間である」というレッテルをはられた




まだまだあるがやめておく。




Aさん、Bさん、Cさん、Dさんともすべて自己防衛が物凄い高い。
人は皆弱い。弱いから防衛を行うのは当然。だからと言って人を攻撃するのはどうかと思う。

彼らと寄り添うことは今以上はない。当然周りもそう感じているケースが高い。
親や友達、会社の人たちを大事にしない。友達が極端に少ないなど、共通点がたくさんある。


悪意を持って、さらにわざとやっているように感じてしまうが、人は皆悪い人はいないと思っている。


ただただ、さびしいだけです

結構、失礼なことを言われてしまうわたし。言われやすいらしい。


逆に失礼なことを言う人たちは、皆防御力が高く、自分だけが大事。
弱いところを見せてはいけないと思っているのか、物凄く防御をする。そして攻撃をされるのが嫌だから人には何十倍にも攻撃をする。
本人たちは気づいていないが、びっくりするぐらいの攻撃である。



普通にAさんと仕事の話していて、最後にひとこと。
「○○さんには話さないでくださいね。Kamitani79(わたし)さんって口軽そうだから」


う?ん。信用されていなく、信用されるよう行動をとっていないわたしが悪いとしてもそんな言い方ないでしょう。本人を前にして。「○○さんには話さないでくださいね。」で話を止めておけばそれだけで十分伝わるんですけど・・・。

ようは、Aさんは自分だけを守ろうとしたということになる。


そして、わたしは「口が軽い人間である」というレッテルをはられた





Bさんに欲しいといわれたCDを渡した。数日後機械が壊れたという電話がはいった。

そしてひとこと「そのCDにウィルスか何かはいってなかった」と。


これには経緯がある。このCDを渡す前にわたし自信は、ビジネスがうまく行っていなくお金や明日大丈夫なのかと精神的に不安定な状況にあった。BさんがどうしてもCDが欲しいっていうから時間をさいて渡したのである。そういう状況はBさんに話しておいた。


なのに「そのCDにウィルスか何かはいってなかった」のひとことである。
もちろんウィルスなんか入っていなく、後日原因は違うところにあったとの連絡があった。

100歩譲ってウィルスが入ったとしても、我慢しようよ。と思う。それか他の人に相談してよ。と思う。


私がきちんとウィルスチェックを行ったよということを言わなかったし、ウィルスチェックをしたというチュック表を渡したわけではない。それはわたしが悪いわけだが。


ようは、機械が壊れたのはBさん本人のせいではない。ということ。


そして機械を壊した原因は、CDを渡したKamitani79(わたし)のせいである。というレッテルをはられた


もう少し考えられなかったのだろうか。





40代で起業したCさんに言われたひとこと。
「わたしは20代のときは今のところやめるとはまったく思っていなかったんだけど、あなたは、たまたま20代で早く起業したのだよ」と


う?ん。たまたまか。たまたまじゃないんだけどな。起業っぽいことをしたのもやりたいことがあり、会社の中でやるより自分でやった方がいいと思ったからやったのに。そうあなたが40代で気づいたことをわたしは、20代でやっただけである。そしてあなたが何も考えていない20代を送っている間に、わたしはたくさん考えてそのことに早く気づいたということ。


「早く起業できたのには、何か動かされたものや影響された人とかいたのかな。そういったエピソードがあったら教えてくれる」的な話を持っていけないのだろうか。
いい年なんだから。


Cさんは、自分が40代で気づいたことを誇りに思っており、20代で起業した人とは違う。自分はすごいんだと思い込んでいるだけ。それ以外を攻撃することによって思い込みを保っている。ようは自己防衛。


そしてわたしは、ばかで何も考えていないで起業したというレッテルをはられた





Dさんと話している中で、電話の話になり、わたしは「Skypeがいいよ。無料だし、パソコン2代とお互い光だし、後はマイク付のヘッドセット買えば。話したい放題だよ」と話をした。


するとDさんは、「難しいよ。Kamitani79(わたし)は新しいものが好きだからいいんだよ。」


う?ん。一見普通で失礼な感じはしない話だが、非常に失礼である。
知らない人にとっては難しい話かもしれない。ならば「難しいよ。」の後に「やめておくよ。」とか「興味がないからやめておくよ」とか「わからないからもう少し分かりやすく説明をしてくらないか。」という話の持っていきかたは出来ないのだろうか。


きちんとわかるように論理的に説明をしていない私がわるいわけだが。


Dさんは、分からないことや知らないことを「分からない」や「知らない」と言ってはいけないと思い込んでいる。そしてそれを相手に察知されたくないため、一旦相槌を打って、守りにはいり攻撃をした。


わたしは、「ただ新しいものが好きなバカな人間である」というレッテルをはられた




まだまだあるがやめておく。




Aさん、Bさん、Cさん、Dさんともすべて自己防衛が物凄い高い。
人は皆弱い。弱いから防衛を行うのは当然。だからと言って人を攻撃するのはどうかと思う。

彼らと寄り添うことは今以上はない。当然周りもそう感じているケースが高い。
親や友達、会社の人たちを大事にしない。友達が極端に少ないなど、共通点がたくさんある。


悪意を持って、さらにわざとやっているように感じてしまうが、人は皆悪い人はいないと思っている。


ただただ、さびしいだけです

結構、失礼なことを言われてしまうわたし。言われやすいらしい。


逆に失礼なことを言う人たちは、皆防御力が高く、自分だけが大事。
弱いところを見せてはいけないと思っているのか、物凄く防御をする。そして攻撃をされるのが嫌だから人には何十倍にも攻撃をする。
本人たちは気づいていないが、びっくりするぐらいの攻撃である。



普通にAさんと仕事の話していて、最後にひとこと。
「○○さんには話さないでくださいね。Kamitani79(わたし)さんって口軽そうだから」


う?ん。信用されていなく、信用されるよう行動をとっていないわたしが悪いとしてもそんな言い方ないでしょう。本人を前にして。「○○さんには話さないでくださいね。」で話を止めておけばそれだけで十分伝わるんですけど・・・。

ようは、Aさんは自分だけを守ろうとしたということになる。


そして、わたしは「口が軽い人間である」というレッテルをはられた





Bさんに欲しいといわれたCDを渡した。数日後機械が壊れたという電話がはいった。

そしてひとこと「そのCDにウィルスか何かはいってなかった」と。


これには経緯がある。このCDを渡す前にわたし自信は、ビジネスがうまく行っていなくお金や明日大丈夫なのかと精神的に不安定な状況にあった。BさんがどうしてもCDが欲しいっていうから時間をさいて渡したのである。そういう状況はBさんに話しておいた。


なのに「そのCDにウィルスか何かはいってなかった」のひとことである。
もちろんウィルスなんか入っていなく、後日原因は違うところにあったとの連絡があった。

100歩譲ってウィルスが入ったとしても、我慢しようよ。と思う。それか他の人に相談してよ。と思う。


私がきちんとウィルスチェックを行ったよということを言わなかったし、ウィルスチェックをしたというチュック表を渡したわけではない。それはわたしが悪いわけだが。


ようは、機械が壊れたのはBさん本人のせいではない。ということ。


そして機械を壊した原因は、CDを渡したKamitani79(わたし)のせいである。というレッテルをはられた


もう少し考えられなかったのだろうか。





40代で起業したCさんに言われたひとこと。
「わたしは20代のときは今のところやめるとはまったく思っていなかったんだけど、あなたは、たまたま20代で早く起業したのだよ」と


う?ん。たまたまか。たまたまじゃないんだけどな。起業っぽいことをしたのもやりたいことがあり、会社の中でやるより自分でやった方がいいと思ったからやったのに。そうあなたが40代で気づいたことをわたしは、20代でやっただけである。そしてあなたが何も考えていない20代を送っている間に、わたしはたくさん考えてそのことに早く気づいたということ。


「早く起業できたのには、何か動かされたものや影響された人とかいたのかな。そういったエピソードがあったら教えてくれる」的な話を持っていけないのだろうか。
いい年なんだから。


Cさんは、自分が40代で気づいたことを誇りに思っており、20代で起業した人とは違う。自分はすごいんだと思い込んでいるだけ。それ以外を攻撃することによって思い込みを保っている。ようは自己防衛。


そしてわたしは、ばかで何も考えていないで起業したというレッテルをはられた





Dさんと話している中で、電話の話になり、わたしは「Skypeがいいよ。無料だし、パソコン2代とお互い光だし、後はマイク付のヘッドセット買えば。話したい放題だよ」と話をした。


するとDさんは、「難しいよ。Kamitani79(わたし)は新しいものが好きだからいいんだよ。」


う?ん。一見普通で失礼な感じはしない話だが、非常に失礼である。
知らない人にとっては難しい話かもしれない。ならば「難しいよ。」の後に「やめておくよ。」とか「興味がないからやめておくよ」とか「わからないからもう少し分かりやすく説明をしてくらないか。」という話の持っていきかたは出来ないのだろうか。


きちんとわかるように論理的に説明をしていない私がわるいわけだが。


Dさんは、分からないことや知らないことを「分からない」や「知らない」と言ってはいけないと思い込んでいる。そしてそれを相手に察知されたくないため、一旦相槌を打って、守りにはいり攻撃をした。


わたしは、「ただ新しいものが好きなバカな人間である」というレッテルをはられた




まだまだあるがやめておく。




Aさん、Bさん、Cさん、Dさんともすべて自己防衛が物凄い高い。
人は皆弱い。弱いから防衛を行うのは当然。だからと言って人を攻撃するのはどうかと思う。

彼らと寄り添うことは今以上はない。当然周りもそう感じているケースが高い。
親や友達、会社の人たちを大事にしない。友達が極端に少ないなど、共通点がたくさんある。


悪意を持って、さらにわざとやっているように感じてしまうが、人は皆悪い人はいないと思っている。


ただただ、さびしいだけです

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。