Kamitani79-メロンとバナナとブログでタグ「ブログ記事」が付けられているもの

Movable Type(MT)のブログ記事に現在表示しているブログ記事以外で最新のブログ記事を表示してみます。方法はいくらかありますが私はこの方法を選択。


以下が条件。
現在表示しているブログ記事が所属しているカテゴリの最新のN件ブログ記事を表示する。その際、最新のN件分のブログ記事はそのページは除外し表示しない。


以下が流れになります。
・現在のカテゴリをセット
・現在のブログ記事のIDをセット
・ブログ記事一覧で何回繰り返したか判断するための変数の初期値をセット
・ブログ記事一覧の最大件数をセット(5件の場合1をプラスした「6」にする)
 (5件でセットした場合現在のページが一致した場合4件しか表示しないため)
・現在のページが所属しているカテゴリで最大件数分、最新のブログ記事一覧処理
・現在のブログ記事と一覧でのブログ記事が一致した場合は処理は行わない
・ブログ記事一覧の何回繰り返されたか判断するための変数と最大件数が一致するまで繰り返す




<MTSetVarBlock name="category_title"><$MTEntryCategory$></MTSetVarBlock>
<MTSetVarBlock name="entry_id"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<$MTSetVar name="entry_no" value="1"$>
<$MTSetVar name="entry_nomax" value="6"$>

<MTEntries category="$category_title" lastn="$entry_nomax">
<MTSetVarBlock name="entry_id2"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<MTEntriesHeader><ul></MTEntriesHeader>
<MTUnless name="entry_id" eq="$entry_id2">
<MTUnless name="entry_no" eq="$entry_nomax">
<li><a href="<$MTEntryPermalink$>" title="<$MTEntryTitle$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
<$MTSetVar name="entry_no" op="++"$>
</MTUnless>
</MTUnless>
<MTEntriesFooter></ul></MTEntriesFooter>
</MTEntries>

Movable Type(MT)のブログ記事に現在表示しているブログ記事以外で最新のブログ記事を表示してみます。方法はいくらかありますが私はこの方法を選択。


以下が条件。
現在表示しているブログ記事が所属しているカテゴリの最新のN件ブログ記事を表示する。その際、最新のN件分のブログ記事はそのページは除外し表示しない。


以下が流れになります。
・現在のカテゴリをセット
・現在のブログ記事のIDをセット
・ブログ記事一覧で何回繰り返したか判断するための変数の初期値をセット
・ブログ記事一覧の最大件数をセット(5件の場合1をプラスした「6」にする)
 (5件でセットした場合現在のページが一致した場合4件しか表示しないため)
・現在のページが所属しているカテゴリで最大件数分、最新のブログ記事一覧処理
・現在のブログ記事と一覧でのブログ記事が一致した場合は処理は行わない
・ブログ記事一覧の何回繰り返されたか判断するための変数と最大件数が一致するまで繰り返す




<MTSetVarBlock name="category_title"><$MTEntryCategory$></MTSetVarBlock>
<MTSetVarBlock name="entry_id"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<$MTSetVar name="entry_no" value="1"$>
<$MTSetVar name="entry_nomax" value="6"$>

<MTEntries category="$category_title" lastn="$entry_nomax">
<MTSetVarBlock name="entry_id2"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<MTEntriesHeader><ul></MTEntriesHeader>
<MTUnless name="entry_id" eq="$entry_id2">
<MTUnless name="entry_no" eq="$entry_nomax">
<li><a href="<$MTEntryPermalink$>" title="<$MTEntryTitle$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
<$MTSetVar name="entry_no" op="++"$>
</MTUnless>
</MTUnless>
<MTEntriesFooter></ul></MTEntriesFooter>
</MTEntries>

Movable Type(MT)のブログ記事に現在表示しているブログ記事以外で最新のブログ記事を表示してみます。方法はいくらかありますが私はこの方法を選択。


以下が条件。
現在表示しているブログ記事が所属しているカテゴリの最新のN件ブログ記事を表示する。その際、最新のN件分のブログ記事はそのページは除外し表示しない。


以下が流れになります。
・現在のカテゴリをセット
・現在のブログ記事のIDをセット
・ブログ記事一覧で何回繰り返したか判断するための変数の初期値をセット
・ブログ記事一覧の最大件数をセット(5件の場合1をプラスした「6」にする)
 (5件でセットした場合現在のページが一致した場合4件しか表示しないため)
・現在のページが所属しているカテゴリで最大件数分、最新のブログ記事一覧処理
・現在のブログ記事と一覧でのブログ記事が一致した場合は処理は行わない
・ブログ記事一覧の何回繰り返されたか判断するための変数と最大件数が一致するまで繰り返す




<MTSetVarBlock name="category_title"><$MTEntryCategory$></MTSetVarBlock>
<MTSetVarBlock name="entry_id"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<$MTSetVar name="entry_no" value="1"$>
<$MTSetVar name="entry_nomax" value="6"$>

<MTEntries category="$category_title" lastn="$entry_nomax">
<MTSetVarBlock name="entry_id2"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<MTEntriesHeader><ul></MTEntriesHeader>
<MTUnless name="entry_id" eq="$entry_id2">
<MTUnless name="entry_no" eq="$entry_nomax">
<li><a href="<$MTEntryPermalink$>" title="<$MTEntryTitle$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
<$MTSetVar name="entry_no" op="++"$>
</MTUnless>
</MTUnless>
<MTEntriesFooter></ul></MTEntriesFooter>
</MTEntries>

Movable Typeで通常の判定だと、前後のブログ記事またはウェブページがない場合、当然ですが何も表示されません。


位置を中心に配置した場合、バランスが悪いように見えてしまう。


■前後のブログ記事がある場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■前のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ




前後のブログ記事またはウェブページがない場合、「前のページ」または「次のページ」のテキストのみ表示を行えば、バランスが取れるということになります。


■前のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページ|トップページ次のページ >>

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページトップページ|次のページ >>



色んな方法があると思いますが、以下を行えば問題は解決する。


// 前後のブログ記事を判定する変数それぞれ「0:初期値」としてセット。
// 前後のブログ記事があった場合、変数に「1」をセット。
// 変数が「0」と等しければ、テキストを表示。


<div style="text-align:center;">

<MTSetVar name="previous_flag" value="0">
<MTSetVar name="next_flag" value="0">

<MTEntryPrevious>
<MTSetVar name="previous_flag" value="1">
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><< 前のページ</a>|
</MTEntryPrevious>

<MTIf name="previous_flag" eq="0">
<< 前のページ|
</MTIf>

<a href="<$MTBlogURL$>">トップページ</a>

<MTEntryNext>
<MTSetVar name="next_flag" value="1">
|<a href="<$MTEntryPermalink$>">次のページ >></a>
</MTEntryNext>

<MTIf name="next_flag" eq="0">
|次のページ >>
</MTIf>

</div>


※ウェブページの場合でもタグを変えれば利用可能です。

Movable Typeで通常の判定だと、前後のブログ記事またはウェブページがない場合、当然ですが何も表示されません。


位置を中心に配置した場合、バランスが悪いように見えてしまう。


■前後のブログ記事がある場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■前のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ




前後のブログ記事またはウェブページがない場合、「前のページ」または「次のページ」のテキストのみ表示を行えば、バランスが取れるということになります。


■前のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページ|トップページ次のページ >>

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページトップページ|次のページ >>



色んな方法があると思いますが、以下を行えば問題は解決する。


// 前後のブログ記事を判定する変数それぞれ「0:初期値」としてセット。
// 前後のブログ記事があった場合、変数に「1」をセット。
// 変数が「0」と等しければ、テキストを表示。


<div style="text-align:center;">

<MTSetVar name="previous_flag" value="0">
<MTSetVar name="next_flag" value="0">

<MTEntryPrevious>
<MTSetVar name="previous_flag" value="1">
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><< 前のページ</a>|
</MTEntryPrevious>

<MTIf name="previous_flag" eq="0">
<< 前のページ|
</MTIf>

<a href="<$MTBlogURL$>">トップページ</a>

<MTEntryNext>
<MTSetVar name="next_flag" value="1">
|<a href="<$MTEntryPermalink$>">次のページ >></a>
</MTEntryNext>

<MTIf name="next_flag" eq="0">
|次のページ >>
</MTIf>

</div>


※ウェブページの場合でもタグを変えれば利用可能です。

Movable Typeで通常の判定だと、前後のブログ記事またはウェブページがない場合、当然ですが何も表示されません。


位置を中心に配置した場合、バランスが悪いように見えてしまう。


■前後のブログ記事がある場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■前のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ




前後のブログ記事またはウェブページがない場合、「前のページ」または「次のページ」のテキストのみ表示を行えば、バランスが取れるということになります。


■前のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページ|トップページ次のページ >>

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページトップページ|次のページ >>



色んな方法があると思いますが、以下を行えば問題は解決する。


// 前後のブログ記事を判定する変数それぞれ「0:初期値」としてセット。
// 前後のブログ記事があった場合、変数に「1」をセット。
// 変数が「0」と等しければ、テキストを表示。


<div style="text-align:center;">

<MTSetVar name="previous_flag" value="0">
<MTSetVar name="next_flag" value="0">

<MTEntryPrevious>
<MTSetVar name="previous_flag" value="1">
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><< 前のページ</a>|
</MTEntryPrevious>

<MTIf name="previous_flag" eq="0">
<< 前のページ|
</MTIf>

<a href="<$MTBlogURL$>">トップページ</a>

<MTEntryNext>
<MTSetVar name="next_flag" value="1">
|<a href="<$MTEntryPermalink$>">次のページ >></a>
</MTEntryNext>

<MTIf name="next_flag" eq="0">
|次のページ >>
</MTIf>

</div>


※ウェブページの場合でもタグを変えれば利用可能です。

Movable Typeのブログ記事やウェブページの中で、Movable Typeのタグを利用することは標準のままだと出来ません。


Movable Type 4.1までは、プラグインの「MT::Plugin::EvalTemplate」を利用する必要がありました。


Movable Type 4.2よりプラグインを入れなくても単体で対応するようになりました。


ただ利用する場合、「mteval="1"」を追加する必要があります。


・ブログ記事(本文)の場合
<MTEntryBody> → <MTEntryBody mteval="1">


・ウェブページ(本文)の場合
<MTPageBody> → <MTPageBody mteval="1">


上記の設定を行えば、Movable Typeのタグを利用することが出来ます。

Movable Typeのブログ記事やウェブページの中で、Movable Typeのタグを利用することは標準のままだと出来ません。


Movable Type 4.1までは、プラグインの「MT::Plugin::EvalTemplate」を利用する必要がありました。


Movable Type 4.2よりプラグインを入れなくても単体で対応するようになりました。


ただ利用する場合、「mteval="1"」を追加する必要があります。


・ブログ記事(本文)の場合
<MTEntryBody> → <MTEntryBody mteval="1">


・ウェブページ(本文)の場合
<MTPageBody> → <MTPageBody mteval="1">


上記の設定を行えば、Movable Typeのタグを利用することが出来ます。

Movable Typeのブログ記事やウェブページの中で、Movable Typeのタグを利用することは標準のままだと出来ません。


Movable Type 4.1までは、プラグインの「MT::Plugin::EvalTemplate」を利用する必要がありました。


Movable Type 4.2よりプラグインを入れなくても単体で対応するようになりました。


ただ利用する場合、「mteval="1"」を追加する必要があります。


・ブログ記事(本文)の場合
<MTEntryBody> → <MTEntryBody mteval="1">


・ウェブページ(本文)の場合
<MTPageBody> → <MTPageBody mteval="1">


上記の設定を行えば、Movable Typeのタグを利用することが出来ます。

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。