Kamitani79-メロンとバナナとブログでタグ「モバイル」が付けられているもの

Yahoo!Japanは、2010年6月3日、モバイル版Yahoo!Japanの検索エンジン、アルゴリズム更新(6/3)を発表した。検索エンジン部分の更新になるので大幅な順位変動が予想される。というより起こっている


見ている端末によって順位のばらつきがあります。
落ち着くまで様子を見ましょう。


モバイルのアップデートの案内なんて珍しいですね。
自分が管理しているモバイルサイトは、かなりプラスに働いています。


今回のサプライズのアップデートは、皆さんにとって如何でしたか?


Yahoo!スタッフブログ
モバイル版Yahoo!検索 アルゴリズム Update

PC&モバイル ヤフー!SEO 完全攻略ガイドを購入。

PC&モバイル ヤフー!SEO 完全攻略ガイド


Yahoo!のSEO対策のみに絞った内容で、とても参考になります。
Bingのこともありますが、これについては触れていません。


詳細にひとつずつ丁寧に書かれているので読み応えがあります。


モバイルについては、情報が少ないので助かります。
モバイルの考え方は異なりますが、制作をメインで行っているか、コンサルをメインで行っているかの違いなので特に問題はなかったかな。

CROOZ!はモバイル検索エンジンをやめてしまったの?


今日「CROOZ!」検索を行ったところ、無料ブログ作成ソフト「CROOZ blog」と表示され、検索エンジンは「froute.jpエフルート」を利用していることが表示されています。
昨日までは利用できたと思っていましたが。


「CROOZ!」ロゴも変更されていました。


サイトを見たところやめることは書いておらず、新着情報にて事業移管が行われていることが書かれていたため、検索部門はやめてしまったのかもしれません。ブログ等に力を入れていくことは書かれていました。


やめてしまったのか、休止中なのかはわかりません。

CROOZ!はモバイル検索エンジンをやめてしまったの?


今日「CROOZ!」検索を行ったところ、無料ブログ作成ソフト「CROOZ blog」と表示され、検索エンジンは「froute.jpエフルート」を利用していることが表示されています。
昨日までは利用できたと思っていましたが。


「CROOZ!」ロゴも変更されていました。


サイトを見たところやめることは書いておらず、新着情報にて事業移管が行われていることが書かれていたため、検索部門はやめてしまったのかもしれません。ブログ等に力を入れていくことは書かれていました。


やめてしまったのか、休止中なのかはわかりません。

CROOZ!はモバイル検索エンジンをやめてしまったの?


今日「CROOZ!」検索を行ったところ、無料ブログ作成ソフト「CROOZ blog」と表示され、検索エンジンは「froute.jpエフルート」を利用していることが表示されています。
昨日までは利用できたと思っていましたが。


「CROOZ!」ロゴも変更されていました。


サイトを見たところやめることは書いておらず、新着情報にて事業移管が行われていることが書かれていたため、検索部門はやめてしまったのかもしれません。ブログ等に力を入れていくことは書かれていました。


やめてしまったのか、休止中なのかはわかりません。

Googleでのモバイル サイトマップの作成は携帯とPCに区別がなく、
登録する歳に、PCなのか携帯なのかを選び、マークアップ言語をXHTML モバイル プロファイル(WAP 2.0)、WML(WAP 1.2)、CHTML(iMode)を選んで登録を行っていた。


新しく形式が変わり、変更を促すメッセージが長く出ていました。


つい最近、上記の登録方法がなくなった。


ということは、新しいモバイル用のサイトマップを作成しないと、PCと携帯が区別がつかないということ。判断する基準のすべてではないが、やらないよりはやった方がいいので。


新しい形式で登録するようにしましょう。


※赤が変更部分

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"
xmlns:mobile="http://www.google.com/schemas/sitemap-mobile/1.0">

<url>
<loc>http://www.kamitani79.com/m/</loc>
<mobile:mobile/>
</url>
</urlset>


モバイルGoogleサイトマップ作成支援サイト
携帯SEO対策:モバイルGoogleサイトマップ自動生成

Googleでのモバイル サイトマップの作成は携帯とPCに区別がなく、
登録する歳に、PCなのか携帯なのかを選び、マークアップ言語をXHTML モバイル プロファイル(WAP 2.0)、WML(WAP 1.2)、CHTML(iMode)を選んで登録を行っていた。


新しく形式が変わり、変更を促すメッセージが長く出ていました。


つい最近、上記の登録方法がなくなった。


ということは、新しいモバイル用のサイトマップを作成しないと、PCと携帯が区別がつかないということ。判断する基準のすべてではないが、やらないよりはやった方がいいので。


新しい形式で登録するようにしましょう。


※赤が変更部分

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"
xmlns:mobile="http://www.google.com/schemas/sitemap-mobile/1.0">

<url>
<loc>http://www.kamitani79.com/m/</loc>
<mobile:mobile/>
</url>
</urlset>


モバイルGoogleサイトマップ作成支援サイト
携帯SEO対策:モバイルGoogleサイトマップ自動生成

Googleでのモバイル サイトマップの作成は携帯とPCに区別がなく、
登録する歳に、PCなのか携帯なのかを選び、マークアップ言語をXHTML モバイル プロファイル(WAP 2.0)、WML(WAP 1.2)、CHTML(iMode)を選んで登録を行っていた。


新しく形式が変わり、変更を促すメッセージが長く出ていました。


つい最近、上記の登録方法がなくなった。


ということは、新しいモバイル用のサイトマップを作成しないと、PCと携帯が区別がつかないということ。判断する基準のすべてではないが、やらないよりはやった方がいいので。


新しい形式で登録するようにしましょう。


※赤が変更部分

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"
xmlns:mobile="http://www.google.com/schemas/sitemap-mobile/1.0">

<url>
<loc>http://www.kamitani79.com/m/</loc>
<mobile:mobile/>
</url>
</urlset>


モバイルGoogleサイトマップ作成支援サイト
携帯SEO対策:モバイルGoogleサイトマップ自動生成

インプレスからモバイルユーザビリティ・デザイン出ており、読みました。


インプレス「モバイルユーザビリティ・デザイン」


携帯サイトをこれから作るひと向けです。
最初に読むには結構良いかもしれません。


今回の著者も携帯サイト制作&携帯システム開発の老舗「ゆめみ」が書いてます。
サイトに行くとあきらかに数年リニューアルしていないサイトが出てきます。制作会社に多いんだけど、クライアントのサイトは作るが、自分達のサイトは作らない。っていうパターン。しかもクライアントには定期的に更新してくださいね。みたいなことを言う。笑える。


何でしょう、インプレスと組むと良くないのでしょうか。


きちんとした情報が書かれていない。言い方を変えれば嘘を付いている。
疑う箇所が何箇所もありました。特にモバイルSEOの章。


例えば、検索エンジンのクローラーが来るように各エンジンが提供しているツールのところで、Yahoo!のサイトエクスプローラーが携帯非対応って書いてあるが、日本版は対応していなだけで、英語版は対応している。のに書いていない。


ディレクトリ登録サービスで、エフルートが無料審査を行っているが、有料審査も行っている。のに有料審査のことは書いていない。


動的ページを静的ページに変換する必要があるみたいなことが書いてあったが、今は動的ページでも問題なくなってきているが、いつの時点の話をしているのか。


どうしたものか。


携帯サイトの構築もCHTMLとXHTML混ぜて書いてある。ぐっちゃぐちゃ。


何で?


例で紹介されているソースはめちゃくちゃ、XHTML表記だったり、CHTML表記だったり。
docomoのXHTMLの場合、文字の多きさを変えるfontタグは使えない。って書いているのにも関わらず、例のソースにはfontタグを使っている。CHTML表記なのかと思ったら、改行のbrタグにXHTML表記の閉じタグになっている。わけわからん。


担当者がわかっていないのか、それともわざとやっているのか。
真面目にやってくださいよ。と言いたい。


詳細の話を抜きにすれば、参考にはなるかな。内容は薄く値段は高いので微妙。

インプレスからモバイルユーザビリティ・デザイン出ており、読みました。


インプレス「モバイルユーザビリティ・デザイン」


携帯サイトをこれから作るひと向けです。
最初に読むには結構良いかもしれません。


今回の著者も携帯サイト制作&携帯システム開発の老舗「ゆめみ」が書いてます。
サイトに行くとあきらかに数年リニューアルしていないサイトが出てきます。制作会社に多いんだけど、クライアントのサイトは作るが、自分達のサイトは作らない。っていうパターン。しかもクライアントには定期的に更新してくださいね。みたいなことを言う。笑える。


何でしょう、インプレスと組むと良くないのでしょうか。


きちんとした情報が書かれていない。言い方を変えれば嘘を付いている。
疑う箇所が何箇所もありました。特にモバイルSEOの章。


例えば、検索エンジンのクローラーが来るように各エンジンが提供しているツールのところで、Yahoo!のサイトエクスプローラーが携帯非対応って書いてあるが、日本版は対応していなだけで、英語版は対応している。のに書いていない。


ディレクトリ登録サービスで、エフルートが無料審査を行っているが、有料審査も行っている。のに有料審査のことは書いていない。


動的ページを静的ページに変換する必要があるみたいなことが書いてあったが、今は動的ページでも問題なくなってきているが、いつの時点の話をしているのか。


どうしたものか。


携帯サイトの構築もCHTMLとXHTML混ぜて書いてある。ぐっちゃぐちゃ。


何で?


例で紹介されているソースはめちゃくちゃ、XHTML表記だったり、CHTML表記だったり。
docomoのXHTMLの場合、文字の多きさを変えるfontタグは使えない。って書いているのにも関わらず、例のソースにはfontタグを使っている。CHTML表記なのかと思ったら、改行のbrタグにXHTML表記の閉じタグになっている。わけわからん。


担当者がわかっていないのか、それともわざとやっているのか。
真面目にやってくださいよ。と言いたい。


詳細の話を抜きにすれば、参考にはなるかな。内容は薄く値段は高いので微妙。

Yahoo!モバイル検索を、PCから検索する。


いつの間にか出来るようになっていたのですね


以前は、FirefoxのUser Agnet Switcherにてdocomoに偽装して
検索していたのですが、普通にYahoo!モバイルサイトに行けば、検索出来るじゃないですか


なんと


「iモード」「 EZweb」「Yahoo!ケータイ」「Disney Web」それぞれ検索できるのさ。


結果が違うのよね?。


お試しあれ?

Yahoo!モバイル検索を、PCから検索する。


いつの間にか出来るようになっていたのですね


以前は、FirefoxのUser Agnet Switcherにてdocomoに偽装して
検索していたのですが、普通にYahoo!モバイルサイトに行けば、検索出来るじゃないですか


なんと


「iモード」「 EZweb」「Yahoo!ケータイ」「Disney Web」それぞれ検索できるのさ。


結果が違うのよね?。


お試しあれ?

Yahoo!モバイル検索を、PCから検索する。


いつの間にか出来るようになっていたのですね


以前は、FirefoxのUser Agnet Switcherにてdocomoに偽装して
検索していたのですが、普通にYahoo!モバイルサイトに行けば、検索出来るじゃないですか


なんと


「iモード」「 EZweb」「Yahoo!ケータイ」「Disney Web」それぞれ検索できるのさ。


結果が違うのよね?。


お試しあれ?

インプレスからモバイルSEO&SEMが出てました。


インプレスからモバイルSEO&SEM


ドコモ・ドットコムとアウンコンサルティング監修で期待していましたが、
残念な仕上がり。ひどいですね。


モバイルSEOに関してアウンコンサルティングは、シリウステクノロジーズを買収したんですよね。この情報はないですよ。


モバイルSEOというよりモバイルSEMがメインだし。というよりリスティング広告がメイン。リスティング広告の出し方は皆知ってるって。PCと特に変わらないんだから。


各キャリアに適したドキュメントタイプが必要。ここまでは正しいが、
・iモードXHTMLの場合、コンテンツのMIMEタイプが「application/xhtml+xml」であることが書いていない。
・サーバー側においても正しいHTTPヘッダが出力されている必要があることが書いていない。.htaccessに「AddType application/xhtml+xml .html」を追加。


さらにGoogleサイトマップに登録する際に最新の情報が記載されていない。
2008年7月末時点で変更されていますが、大丈夫ですか。


初版が2008年9月1日って書いてありますが。


携帯サイトを作る上で一番悩まされている3キャリアどのように構築していいいのか何も書いていない。すでに3キャリアで作成出来ているっていうことが前提。


ひどい。そこを作る情報を載せなさい。これはノウハウではない。


絵文字はテキストで併用する。ってわかってるって。


だからどうやったら3キャリア対応の絵文字を表現できるのか書きなさいって。
すでに対応がなされているってことが前提の話の進め方はやめなさい。


とにかくひどい参考書です。
携帯をビジネスとしている会社が出す参考書とは思えない。

インプレスからモバイルSEO&SEMが出てました。


インプレスからモバイルSEO&SEM


ドコモ・ドットコムとアウンコンサルティング監修で期待していましたが、
残念な仕上がり。ひどいですね。


モバイルSEOに関してアウンコンサルティングは、シリウステクノロジーズを買収したんですよね。この情報はないですよ。


モバイルSEOというよりモバイルSEMがメインだし。というよりリスティング広告がメイン。リスティング広告の出し方は皆知ってるって。PCと特に変わらないんだから。


各キャリアに適したドキュメントタイプが必要。ここまでは正しいが、
・iモードXHTMLの場合、コンテンツのMIMEタイプが「application/xhtml+xml」であることが書いていない。
・サーバー側においても正しいHTTPヘッダが出力されている必要があることが書いていない。.htaccessに「AddType application/xhtml+xml .html」を追加。


さらにGoogleサイトマップに登録する際に最新の情報が記載されていない。
2008年7月末時点で変更されていますが、大丈夫ですか。


初版が2008年9月1日って書いてありますが。


携帯サイトを作る上で一番悩まされている3キャリアどのように構築していいいのか何も書いていない。すでに3キャリアで作成出来ているっていうことが前提。


ひどい。そこを作る情報を載せなさい。これはノウハウではない。


絵文字はテキストで併用する。ってわかってるって。


だからどうやったら3キャリア対応の絵文字を表現できるのか書きなさいって。
すでに対応がなされているってことが前提の話の進め方はやめなさい。


とにかくひどい参考書です。
携帯をビジネスとしている会社が出す参考書とは思えない。

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。