Kamitani79-メロンとバナナとブログでタグ「利用」が付けられているもの

Movable Type5ではウェブサイトまたブログの設定の全般にカスタムフィールドを利用することが出来るようになったため
ブログ名(<$mt:BlogName$>)やブログ紹介文を(<$mt:BlogDescription$>)を利用しなくても良くなった。
キーワードの値もテンプレートモジュールやウィジェットを利用しなくても良くなった。


システムのカスタムフィールドの「カスタムフィールド作成」より3つ作成をします。システムオブジェクトは3つともウェブサイトまたブログを選択。今回はウェブサイトで作成をします。


・1つめ
名前:サイトのタイトル(title)
種類:テキスト
ベースネーム/テンプレートタグ:website_title

・2つめ
名前:キーワード(meta keywords)
種類:テキスト
ベースネーム/テンプレートタグ:website_metakeywords

・3つめ
名前:サイトの紹介文(meta description)
種類:テキスト(複数行)
ベースネーム/テンプレートタグ:website_metadescription


条件としては
・キーワードを入力していなければ、meta keywordsタグは表示しない。
・サイトの紹介文(meta description)を入力していなければ、ウェブサイト標準の紹介文を表示する。
・サイトのタイトル(title)を入力していなければ、ウェブサイト標準の名前を表示する。


ヘッダーのテンプレートモジュールに以下設定。


<head>
<mt:If tag="website_metakeywords"><meta name="keywords" content="<mt:website_metakeywords>" /></mt:If>
<meta name="description" content="<mt:If tag="website_metadescription"><mt:website_metadescription><mt:Else><$mt:WebsiteDescription$></mt:Else></mt:If>" />
<title><mt:If tag="website_title"><mt:website_title><mt:Else><$mt:WebsiteName$></mt:Else></mt:If></title>
</head>


後は実際の入力です。


Movable Type5のウェブサイトまたブログの設定の全般でカスタムフィールド


ウェブサイトから設定の全般を選択、上記で作成したカスタムフイールドが表示されています。フィールドに入力。標準の名前や紹介文はMovable Type上でわかる名前を付ければ良いかな。大分CMSっぽくなります。


これを利用すれば、Google Analyticsタグのフィールドや、トップページの新着記事の記事数の設定やトップページのみ利用している画像の差し替えなど応用がききます。

Movable Typeのブログ記事やウェブページを作成する際の「タイトル」や「本文」、「続き」などの名称を変更するには、Movable Type自体のテンプレートを変更する必要が今まではありました。


ToI企画さんが素晴らしいプラグインを開発、無料にて公開しています。


CustomDefaultFields」をダウンロードして、プラグインディレクトリに設置のみで終了。各ブログからプラグインへ。名前を変更すれば終了。


ウェブページ(本文)に「PCコンテンツ」、ウェブページ(続き)に「携帯コンテンツ」を入れているサイトがあるので、名称を変更しました。


ウェブページ(本文)に「PCコンテンツ」、ウェブページ(続き)に「携帯コンテンツ」


別の人に伝えるとき、かなり楽になりました

Movable Typeのブログ記事やウェブページを作成する際の「タイトル」や「本文」、「続き」などの名称を変更するには、Movable Type自体のテンプレートを変更する必要が今まではありました。


ToI企画さんが素晴らしいプラグインを開発、無料にて公開しています。


CustomDefaultFields」をダウンロードして、プラグインディレクトリに設置のみで終了。各ブログからプラグインへ。名前を変更すれば終了。


ウェブページ(本文)に「PCコンテンツ」、ウェブページ(続き)に「携帯コンテンツ」を入れているサイトがあるので、名称を変更しました。


ウェブページ(本文)に「PCコンテンツ」、ウェブページ(続き)に「携帯コンテンツ」


別の人に伝えるとき、かなり楽になりました

Movable Typeのブログ記事やウェブページの中で、Movable Typeのタグを利用することは標準のままだと出来ません。


Movable Type 4.1までは、プラグインの「MT::Plugin::EvalTemplate」を利用する必要がありました。


Movable Type 4.2よりプラグインを入れなくても単体で対応するようになりました。


ただ利用する場合、「mteval="1"」を追加する必要があります。


・ブログ記事(本文)の場合
<MTEntryBody> → <MTEntryBody mteval="1">


・ウェブページ(本文)の場合
<MTPageBody> → <MTPageBody mteval="1">


上記の設定を行えば、Movable Typeのタグを利用することが出来ます。

Movable Typeのブログ記事やウェブページの中で、Movable Typeのタグを利用することは標準のままだと出来ません。


Movable Type 4.1までは、プラグインの「MT::Plugin::EvalTemplate」を利用する必要がありました。


Movable Type 4.2よりプラグインを入れなくても単体で対応するようになりました。


ただ利用する場合、「mteval="1"」を追加する必要があります。


・ブログ記事(本文)の場合
<MTEntryBody> → <MTEntryBody mteval="1">


・ウェブページ(本文)の場合
<MTPageBody> → <MTPageBody mteval="1">


上記の設定を行えば、Movable Typeのタグを利用することが出来ます。

Movable Typeのブログ記事やウェブページの中で、Movable Typeのタグを利用することは標準のままだと出来ません。


Movable Type 4.1までは、プラグインの「MT::Plugin::EvalTemplate」を利用する必要がありました。


Movable Type 4.2よりプラグインを入れなくても単体で対応するようになりました。


ただ利用する場合、「mteval="1"」を追加する必要があります。


・ブログ記事(本文)の場合
<MTEntryBody> → <MTEntryBody mteval="1">


・ウェブページ(本文)の場合
<MTPageBody> → <MTPageBody mteval="1">


上記の設定を行えば、Movable Typeのタグを利用することが出来ます。

何が好きなの?って聞かれたらとりあえず「映画」って答えてしまうあたし


毎週のように映画をレンタルするので、そういえば、ツタヤがネット宅配レンタルをしていたな?と思い、会員になってみました。


ツタヤのネット宅配レンタル


無料お試しキャンペーンもあったけど、Blu-rayをレンタルしたかったので、そのまま有料会員へ。


月額1,974円/月8枚までのAプランにしました。


レンタルしたの物は割と早く届きました


次レンタルするのを、予約だけしておいて、返却を行えばすぐに予約したのが来るらしい。

これは便利


地元では、ワーナーしかBlu-rayのレンタルをやっていなかったので結構いい感じです

何が好きなの?って聞かれたらとりあえず「映画」って答えてしまうあたし


毎週のように映画をレンタルするので、そういえば、ツタヤがネット宅配レンタルをしていたな?と思い、会員になってみました。


ツタヤのネット宅配レンタル


無料お試しキャンペーンもあったけど、Blu-rayをレンタルしたかったので、そのまま有料会員へ。


月額1,974円/月8枚までのAプランにしました。


レンタルしたの物は割と早く届きました


次レンタルするのを、予約だけしておいて、返却を行えばすぐに予約したのが来るらしい。

これは便利


地元では、ワーナーしかBlu-rayのレンタルをやっていなかったので結構いい感じです

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。