Kamitani79-メロンとバナナとブログでタグ「携帯サイト」が付けられているもの

Google Analytics、携帯サイト向けのアクセス解析が正式対応になりました。


( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


ページ名が取得されない問題がありますが、十分すぎる機能があります。
また設置自体も正式前と殆変わりません。


告知ページにも書いてありますが、以下のように設置をします。

1. モバイル用に新規プロファイルを追加します。(アカウントは既存のものがご利用になれます)
2. 通常のトラッキング コードの取得方法と同じ画面を開きます。
3. [アドバンス] タブをクリックして開きます。
4. ❶ で [携帯電話向けのサイト] を選択します。
5. PHP, Perl, JSP, ASPX の中から言語を選択します。(ご利用のサーバーがこれらの言語のいずれかをサポートしていることをご確認ください。)
6. ❷ で、選択した言語のコードが 2つ表示されるので、指定された場所にコードを実装します。
7. ❸ から、選択した言語の ga ファイルをダウンロードし、アクセス解析を行うサイトのルート ディレクトリにアップロードします。


PHPにてSSI利用の場合、以下にて公開していますので利用ください。
Google Analyticsで携帯サイトのアクセス解析を設置。(PHPをSSIにて利用)


ga.phpにて、$SERVERに1文字足りないところがあり、$_SERVERに修正してから設置する必要があります。そのうち修正されるかと思いますが。



Analytics 日本版 公式ブログ: モバイル向け Google Analytics がすべてのアカウントでご利用可能になりました

無料のアクセス解析「Google Analytics」携帯サイトのアクセス解析で、HTMLファイルにてSSIを利用してPHPをインクルードできたのでご紹介。


SSIをHTMLで読み出す場合、.htaccess等に
以下を追加し、PHPと同じディレクトリに置きます。


AddHandler server-parsed html


次にGoogle Analytics Now More Powerful, Flexible And IntelligentのExpanded Mobile Reportingの「download snippet instructions」よりファイルをダウンロード。PHPフォルダ内を利用します。


・ga.phpをルートディレクトリに設置。


・php1.snippet内にあるコピーし、別名でphpファイルに。ファイルをエディターで開き、GA_ACCOUNTのところを取得している「UA-XXXXXXXXX」を「MO-XXXXXXXXX」に変えます。


以下になるようにします。


<?php
// Copyright 2009 Google Inc. All Rights Reserved.
$GA_ACCOUNT = "MO-XXXXXXXX";
$GA_PIXEL = "/ga.php";

function googleAnalyticsGetImageUrl() {
global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL;
$url = "";
$url .= $GA_PIXEL . "?";
$url .= "utmac=" . $GA_ACCOUNT;
$url .= "&utmn=" . rand(0, 0x7fffffff);
$referer = $_SERVER["HTTP_REFERER"];
$query = $_SERVER["QUERY_STRING"];
$path = $_SERVER["REQUEST_URI"];
if (empty($referer)) {
$referer = "-";
}
$url .= "&utmr=" . urlencode($referer);
if (!empty($path)) {
$url .= "&utmp=" . urlencode($path);
}
$url .= "&guid=ON";
return str_replace("&", "&", $url);
}
?>
<?php
$googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl();
print ("<img src=\"$googleAnalyticsImageUrl\" width=\"1\" height=\"1\" alt=\"\" />");
?>


※ga.phpが呼べるようパスを確認しましょう。


最後に</body>前に上記のPHPを呼ぶように以下のコードを設置します。


<!--#include virtual="/ファイル名.php"-->


※保存したパスも確認をしましょう。データ取得まで1日待ちます。取得が可能かと思います。正式版までこちらで対応が可能かと思います。


※PHP4では動作しない模様です。PHP5以上が必須のようです。注意が必要です。

無料のアクセス解析「Google Analytics」携帯サイトのアクセス解析を設置して、1日ではあるけど解析結果がでました。対象は当ブログの携帯サイト。データは2009年10月26日


まずは、ユーザーサマリー。セッション、ユニークユーザー、ページビューと異なって表示されています。サイト滞在時間などもきちんと表示されています。ユーザー環境にキャリアごとに表示されています。


ユーザー サマリー - Google Analytics(携帯)


続いて地図上のデータ。都市がわかれて表示されています。アクセスは関東に集中していることがわかります。


地図上のデータ表示 - Google Analytics(携帯)


最後にキーワード。docomoは今年の春モデルより取得できるようになったとはいえ、以前のモデルからは取得できないので、キーワード数は少なくなる。今までは携帯に対応すらしていなかったので表示されるだけでも全然違います。


キーワード - Google Analytics(携帯)


携帯よりのアクセス解析ではないが、設置方法は比較的簡単なので利用価値は非常に高い。なによりGoogle AnalyticsでPCと携帯両方アクセス解析を行え、管理できるのは非常に良い。十分実用レベルで利用はできる。コンバージョンも取りにくかった状況であったがこれで問題は解決しそう。


正式版が早くダウンロードできるようになるといいですね。

無料のアクセス解析「Google Analytics」に携帯サイトのアクセス解析が可能っていうことで、日本語での提供はまだですが、英語ページにはPHP、Perl、JSP、ASPX、各設置可能なファイルがダウンロードできるっていうことで、PHPにて設置。


きちんと設置ができておらず、取得ができていなく修正、再設置。データ取得まで待機。


Google Analytics Now More Powerful, Flexible And IntelligentのExpanded Mobile Reportingの「download snippet instructions」よりダウンロード。


PHPなら以下の手順でいけます。

・ga.phpをルートディレクトリに設置。


・php1.snippet内にあるコピーし、別名でphpファイルに。ファイルをエディターで開き、GA_ACCOUNTのところを取得している「UA-XXXXXXXXX」を「MO-XXXXXXXXX」に変えて保存。html開始の際に呼ぶようにサンプルではかかれていますが、</body>前に呼ぶようにテスト中。ga.phpが呼べるようパスを確認しましょう。


・以下コードを</body>前に貼り付ける。

<?php
$googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl();
?>
<img src="<?= $googleAnalyticsImageUrl ?>" width="1" height="1" />


※画像としてはないため表示として×印がでてしまうので、width="1" と height="1" を指定しました。
※php部分はphp1.snippetに含めてしまいました。テスト中。


SSIでも取得が可能なので、まずはきちんと取得できるまで待機。

Googleは2009年10月20日、無料のアクセス解析「Google Analytics」に多数の機能追加を行ったと発表しました。


主な機能は、目標設定項目の追加、表形式データのフィルタリング機能の強化、複数のカスタム変数の利用と共有、インテリジェントアラート機能・・・。


その中でも目玉といえる機能がそれは、


携帯サイトレポート機能の強化」


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


この時を待っていました。近い将来対応はするであろう機能がついに公式対応。


「携帯側でJavaScriptが実行できなくても携帯サイトのトラフィックレポートを得られるようになった。サーバーサイドに短いコードを追加することで実現したもので、PHP、Perl、JSP、ASPXに対応し、数週間のうちに発表される予定。」とのこと。


Google Analyticsで携帯サイトのアクセス解析が可能に。もちろん無料で。
個人や殆どの企業で十分すぎる機能を持つ「Google Analytics」が携帯に対応。


やたらと高い金額、まったくわかりづらく、ワクワクしない解析の表示方法の有料のアクセス解析。ついに開放されるときが来ました。これからは無視できなくなりますよ。


数週間後が非常に楽しみです


参照記事
Analytics 日本版 公式ブログ: Google Analytics 新機能公開のお知らせ

「Google Analytics」に、異変発生を自動通知する新機能 -INTERNET Watch

Googeウェブマスターツールで見る携帯サイトの外部リンクのあるページ。
とある携帯サイトで見てみます。


Googeウェブマスターツールで見る携帯サイトの外部リンクのあるページ


以下の登録サイトは今のところ有効みたいですね。
・Yahoo!モバイルカテゴリ
・クロスレコメンドモバイル
 「モバイルgoo」「exciteモバイル」「ocnモバイル」など。
・Jエントリーモバイル
 「ケータイlivedoor」「ケータイ@nifty」「R25モバイル」など。

※エフルートにも登録していますが、Googeウェブマスターツールでは認識されていないようです。

Googeウェブマスターツールで見る携帯サイトの外部リンクのあるページ。
とある携帯サイトで見てみます。


Googeウェブマスターツールで見る携帯サイトの外部リンクのあるページ


以下の登録サイトは今のところ有効みたいですね。
・Yahoo!モバイルカテゴリ
・クロスレコメンドモバイル
 「モバイルgoo」「exciteモバイル」「ocnモバイル」など。
・Jエントリーモバイル
 「ケータイlivedoor」「ケータイ@nifty」「R25モバイル」など。

※エフルートにも登録していますが、Googeウェブマスターツールでは認識されていないようです。

Googeウェブマスターツールで見る携帯サイトの外部リンクのあるページ。
とある携帯サイトで見てみます。


Googeウェブマスターツールで見る携帯サイトの外部リンクのあるページ


以下の登録サイトは今のところ有効みたいですね。
・Yahoo!モバイルカテゴリ
・クロスレコメンドモバイル
 「モバイルgoo」「exciteモバイル」「ocnモバイル」など。
・Jエントリーモバイル
 「ケータイlivedoor」「ケータイ@nifty」「R25モバイル」など。

※エフルートにも登録していますが、Googeウェブマスターツールでは認識されていないようです。

YouTube モバイルが、NTTドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクモバイルの主要機種で視聴可能になったと発表した。2009年4月4日からYouTube モバイルに「分割再生」と呼ぶ機能を実装したため可能になったわけで、今後はもっと利用されることでしょう。


携帯サイトにURLを貼り付ける場合と埋め込みの場合も公式サイトでは公表されていません。


携帯サイトにURLを貼り付けるのみ現在対応できます。
特に変更なしです。埋め込みはまだ未対応な感じです。


PCサイトと携帯サイト連動していて、PCサイトは埋め込みで、携帯サイトはURLを貼り付けてリンクする場合、以下のようにすれば簡易的に対応が可能です。


<object>?</object>が埋め込みでPCのも表示、<noscript>?</noscript>がURLのリンクで携帯サイトに表示。
※Webブラウザで元々scriptを無効にしているひとは両方表示されてしまいます。とりあえず簡易的に対応する場合の処理と考えてください。


<object width="480" height="295"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/各動画コード&hl=ja&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/各動画コード&hl=ja&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="480" height="295"></embed></object>
<noscript><a href="http://www.youtube.com/watch?v=各動画コード">リンク先名</a></noscript>


※URLのhttp://www.youtube.com/は携帯サイトでアクセスするとhttp://m.youtube.com/に転送されます。正しくはhttp://m.youtube.com/です。今のところどちらでも可です。

YouTube モバイルが、NTTドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクモバイルの主要機種で視聴可能になったと発表した。2009年4月4日からYouTube モバイルに「分割再生」と呼ぶ機能を実装したため可能になったわけで、今後はもっと利用されることでしょう。


携帯サイトにURLを貼り付ける場合と埋め込みの場合も公式サイトでは公表されていません。


携帯サイトにURLを貼り付けるのみ現在対応できます。
特に変更なしです。埋め込みはまだ未対応な感じです。


PCサイトと携帯サイト連動していて、PCサイトは埋め込みで、携帯サイトはURLを貼り付けてリンクする場合、以下のようにすれば簡易的に対応が可能です。


<object>?</object>が埋め込みでPCのも表示、<noscript>?</noscript>がURLのリンクで携帯サイトに表示。
※Webブラウザで元々scriptを無効にしているひとは両方表示されてしまいます。とりあえず簡易的に対応する場合の処理と考えてください。


<object width="480" height="295"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/各動画コード&hl=ja&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/各動画コード&hl=ja&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="480" height="295"></embed></object>
<noscript><a href="http://www.youtube.com/watch?v=各動画コード">リンク先名</a></noscript>


※URLのhttp://www.youtube.com/は携帯サイトでアクセスするとhttp://m.youtube.com/に転送されます。正しくはhttp://m.youtube.com/です。今のところどちらでも可です。

YouTube モバイルが、NTTドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクモバイルの主要機種で視聴可能になったと発表した。2009年4月4日からYouTube モバイルに「分割再生」と呼ぶ機能を実装したため可能になったわけで、今後はもっと利用されることでしょう。


携帯サイトにURLを貼り付ける場合と埋め込みの場合も公式サイトでは公表されていません。


携帯サイトにURLを貼り付けるのみ現在対応できます。
特に変更なしです。埋め込みはまだ未対応な感じです。


PCサイトと携帯サイト連動していて、PCサイトは埋め込みで、携帯サイトはURLを貼り付けてリンクする場合、以下のようにすれば簡易的に対応が可能です。


<object>?</object>が埋め込みでPCのも表示、<noscript>?</noscript>がURLのリンクで携帯サイトに表示。
※Webブラウザで元々scriptを無効にしているひとは両方表示されてしまいます。とりあえず簡易的に対応する場合の処理と考えてください。


<object width="480" height="295"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/各動画コード&hl=ja&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/各動画コード&hl=ja&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="480" height="295"></embed></object>
<noscript><a href="http://www.youtube.com/watch?v=各動画コード">リンク先名</a></noscript>


※URLのhttp://www.youtube.com/は携帯サイトでアクセスするとhttp://m.youtube.com/に転送されます。正しくはhttp://m.youtube.com/です。今のところどちらでも可です。

携帯サイト用の無料アクセス解析「うごくひと」がバージョンアップして「うごくひと2」に


「うごくひと2」は携帯サイト向けのアクセス解析ツール。個人・商用サイト利用可能。しかも商用サイトも無料。機能が大幅にバージョンアップしました。


Google Analyticsで携帯サイト分析を行うためのライブラリ「GA4K」を使っていましたが、セッション数とページビューが一緒だったり、検索エンジンでのキーワードも取れなかったり、せっかくフォーラムを設置してあるのに、ほぼ更新がとまっている状況だったので他にないかなと。


無料の携帯アクセス解析の「myRTモバイル」も使っていましたが、複数サイト管理できないのと、なんか見ていてワクワクしない。有料版に機能を削減していてお試し感覚で、力のいれようがあまり感じられないからかな。長く続けるきもあまりないとかあるとか。


「うごくひと」はバージョンアップする前から知っていましたし、使ったこともあったけど、いまいちな感じでした。でも今回のバージョンアップで優良のツールに。とてもいい。見た目わかりやすく、発行されるタグがPHPの方を組み込めば、検索エンジンのキーワードも取れるし、複数サイト管理できる。すばらしい。


PHPで携帯サイトを構築している場合はインクルードすればいい話ですが、HTMLで構築している場合、画像埋め込みのタグ利用でキーワードが取れない。


そこで、SSIを利用してPHPを動かしてしまいましょう。


SSIをHTMLで読み出す場合、.htaccess等に
以下を追加し、PHPと同じディレクトリに置きます。


AddHandler server-parsed html
AddType application/xhtml+xml .html
AddType application/xhtml+xml .xhtm .xhtml


「うごくひと2」のタグ設定の上級のPHPタグをコピーして以下のように書き換え、phpファイルとして保存。
変更は赤字で、ページタイトルもあわせて取得できるようにしています。




<?php
$page_title = $_GET["pagetitle"];
$UH2url = 'http://b09.ugo2.jp/?u=ここはユーザー情報&guid=ON&qM=';
$UH2url .= urlencode(isset($_SERVER['HTTP_REFERER'])?$_SERVER['HTTP_REFERER']:'').'|Az|'.(int)($_SERVER['SERVER_PORT']);
$UH2url .= '|'.urlencode($_SERVER['HTTP_HOST']).'|'.urlencode($_SERVER['REQUEST_URI']);
$UH2url .= '|H|&ch=ここは文字コード&sb='.urlencode($page_title);
print '<a href="http://ugo2.jp/m/">';
print '<img src="'.$UH2url.'" alt="携帯アクセス解析" width="72" height="16" />';
print '</a>';
?>




各HTMLソース内に以下コードを貼り付ける
PHPの場所はトップディレクトリから相対パスで指定してください。
ディクトリが「php」の場合、

<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=各ページタイトル"-->


またMovable Type(MT)を利用の場合は以下のようになります。
・メインページ:
<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=<$MTBlogName$>"-->


・ブログ記事:
<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=<$MTEntryTitle$>"-->


・・・など。


?????????? 終了 ???????????


これで、HTMLファイルでPHPを利用し、各ページタイトルを取得します。
参照サイトや検索エンジンからのキーワードを取得することができます。


是非お試しを。


(σ・∀・)σゲッツ!!

携帯サイト用の無料アクセス解析「うごくひと」がバージョンアップして「うごくひと2」に


「うごくひと2」は携帯サイト向けのアクセス解析ツール。個人・商用サイト利用可能。しかも商用サイトも無料。機能が大幅にバージョンアップしました。


Google Analyticsで携帯サイト分析を行うためのライブラリ「GA4K」を使っていましたが、セッション数とページビューが一緒だったり、検索エンジンでのキーワードも取れなかったり、せっかくフォーラムを設置してあるのに、ほぼ更新がとまっている状況だったので他にないかなと。


無料の携帯アクセス解析の「myRTモバイル」も使っていましたが、複数サイト管理できないのと、なんか見ていてワクワクしない。有料版に機能を削減していてお試し感覚で、力のいれようがあまり感じられないからかな。長く続けるきもあまりないとかあるとか。


「うごくひと」はバージョンアップする前から知っていましたし、使ったこともあったけど、いまいちな感じでした。でも今回のバージョンアップで優良のツールに。とてもいい。見た目わかりやすく、発行されるタグがPHPの方を組み込めば、検索エンジンのキーワードも取れるし、複数サイト管理できる。すばらしい。


PHPで携帯サイトを構築している場合はインクルードすればいい話ですが、HTMLで構築している場合、画像埋め込みのタグ利用でキーワードが取れない。


そこで、SSIを利用してPHPを動かしてしまいましょう。


SSIをHTMLで読み出す場合、.htaccess等に
以下を追加し、PHPと同じディレクトリに置きます。


AddHandler server-parsed html
AddType application/xhtml+xml .html
AddType application/xhtml+xml .xhtm .xhtml


「うごくひと2」のタグ設定の上級のPHPタグをコピーして以下のように書き換え、phpファイルとして保存。
変更は赤字で、ページタイトルもあわせて取得できるようにしています。




<?php
$page_title = $_GET["pagetitle"];
$UH2url = 'http://b09.ugo2.jp/?u=ここはユーザー情報&guid=ON&qM=';
$UH2url .= urlencode(isset($_SERVER['HTTP_REFERER'])?$_SERVER['HTTP_REFERER']:'').'|Az|'.(int)($_SERVER['SERVER_PORT']);
$UH2url .= '|'.urlencode($_SERVER['HTTP_HOST']).'|'.urlencode($_SERVER['REQUEST_URI']);
$UH2url .= '|H|&ch=ここは文字コード&sb='.urlencode($page_title);
print '<a href="http://ugo2.jp/m/">';
print '<img src="'.$UH2url.'" alt="携帯アクセス解析" width="72" height="16" />';
print '</a>';
?>




各HTMLソース内に以下コードを貼り付ける
PHPの場所はトップディレクトリから相対パスで指定してください。
ディクトリが「php」の場合、

<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=各ページタイトル"-->


またMovable Type(MT)を利用の場合は以下のようになります。
・メインページ:
<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=<$MTBlogName$>"-->


・ブログ記事:
<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=<$MTEntryTitle$>"-->


・・・など。


?????????? 終了 ???????????


これで、HTMLファイルでPHPを利用し、各ページタイトルを取得します。
参照サイトや検索エンジンからのキーワードを取得することができます。


是非お試しを。


(σ・∀・)σゲッツ!!

携帯サイト用の無料アクセス解析「うごくひと」がバージョンアップして「うごくひと2」に


「うごくひと2」は携帯サイト向けのアクセス解析ツール。個人・商用サイト利用可能。しかも商用サイトも無料。機能が大幅にバージョンアップしました。


Google Analyticsで携帯サイト分析を行うためのライブラリ「GA4K」を使っていましたが、セッション数とページビューが一緒だったり、検索エンジンでのキーワードも取れなかったり、せっかくフォーラムを設置してあるのに、ほぼ更新がとまっている状況だったので他にないかなと。


無料の携帯アクセス解析の「myRTモバイル」も使っていましたが、複数サイト管理できないのと、なんか見ていてワクワクしない。有料版に機能を削減していてお試し感覚で、力のいれようがあまり感じられないからかな。長く続けるきもあまりないとかあるとか。


「うごくひと」はバージョンアップする前から知っていましたし、使ったこともあったけど、いまいちな感じでした。でも今回のバージョンアップで優良のツールに。とてもいい。見た目わかりやすく、発行されるタグがPHPの方を組み込めば、検索エンジンのキーワードも取れるし、複数サイト管理できる。すばらしい。


PHPで携帯サイトを構築している場合はインクルードすればいい話ですが、HTMLで構築している場合、画像埋め込みのタグ利用でキーワードが取れない。


そこで、SSIを利用してPHPを動かしてしまいましょう。


SSIをHTMLで読み出す場合、.htaccess等に
以下を追加し、PHPと同じディレクトリに置きます。


AddHandler server-parsed html
AddType application/xhtml+xml .html
AddType application/xhtml+xml .xhtm .xhtml


「うごくひと2」のタグ設定の上級のPHPタグをコピーして以下のように書き換え、phpファイルとして保存。
変更は赤字で、ページタイトルもあわせて取得できるようにしています。




<?php
$page_title = $_GET["pagetitle"];
$UH2url = 'http://b09.ugo2.jp/?u=ここはユーザー情報&guid=ON&qM=';
$UH2url .= urlencode(isset($_SERVER['HTTP_REFERER'])?$_SERVER['HTTP_REFERER']:'').'|Az|'.(int)($_SERVER['SERVER_PORT']);
$UH2url .= '|'.urlencode($_SERVER['HTTP_HOST']).'|'.urlencode($_SERVER['REQUEST_URI']);
$UH2url .= '|H|&ch=ここは文字コード&sb='.urlencode($page_title);
print '<a href="http://ugo2.jp/m/">';
print '<img src="'.$UH2url.'" alt="携帯アクセス解析" width="72" height="16" />';
print '</a>';
?>




各HTMLソース内に以下コードを貼り付ける
PHPの場所はトップディレクトリから相対パスで指定してください。
ディクトリが「php」の場合、

<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=各ページタイトル"-->


またMovable Type(MT)を利用の場合は以下のようになります。
・メインページ:
<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=<$MTBlogName$>"-->


・ブログ記事:
<!--#include virtual="/php/ugokuhito.php?pagetitle=<$MTEntryTitle$>"-->


・・・など。


?????????? 終了 ???????????


これで、HTMLファイルでPHPを利用し、各ページタイトルを取得します。
参照サイトや検索エンジンからのキーワードを取得することができます。


是非お試しを。


(σ・∀・)σゲッツ!!

携帯からPCサイトのアドレスにアクセスしたら携帯サイトのアドレスへ転送する。


いちいちPCサイトと携帯サイトのアドレスをそれぞれ教えるのは面倒です。
PCのアドレスを教えてPCからのアクセスはPCサイトへ、携帯からのアクセスは携帯サイトへ。に制御すればよいわけで。


携帯のユーザーエージェントの判定でそれを解決します。


.htaccessに以下を追加し、PCサイトのrootディレクトリ直下に置きます。


RewriteEngine On

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DoCoMo [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} KDDI [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Up.Browser [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Softbank [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Vodafone [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} J-PHONE [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} MOT- [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} emobile [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DDIPOCKET [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} WILLCOM [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} PDXGW [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ASTEL [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} L-mode [NC]
RewriteRule ^$ http://www.○○○.com/m/ [R,L] (携帯のアドレス)


※携帯アドレスが共通の場合になります。キャリアごとの振り分けにすることもでできます。
※サービスが終了になっているのも含まれています。(ASTEL、L-mode:2009年内終了予定)

携帯からPCサイトのアドレスにアクセスしたら携帯サイトのアドレスへ転送する。


いちいちPCサイトと携帯サイトのアドレスをそれぞれ教えるのは面倒です。
PCのアドレスを教えてPCからのアクセスはPCサイトへ、携帯からのアクセスは携帯サイトへ。に制御すればよいわけで。


携帯のユーザーエージェントの判定でそれを解決します。


.htaccessに以下を追加し、PCサイトのrootディレクトリ直下に置きます。


RewriteEngine On

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DoCoMo [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} KDDI [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Up.Browser [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Softbank [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Vodafone [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} J-PHONE [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} MOT- [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} emobile [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DDIPOCKET [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} WILLCOM [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} PDXGW [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ASTEL [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} L-mode [NC]
RewriteRule ^$ http://www.○○○.com/m/ [R,L] (携帯のアドレス)


※携帯アドレスが共通の場合になります。キャリアごとの振り分けにすることもでできます。
※サービスが終了になっているのも含まれています。(ASTEL、L-mode:2009年内終了予定)

携帯からPCサイトのアドレスにアクセスしたら携帯サイトのアドレスへ転送する。


いちいちPCサイトと携帯サイトのアドレスをそれぞれ教えるのは面倒です。
PCのアドレスを教えてPCからのアクセスはPCサイトへ、携帯からのアクセスは携帯サイトへ。に制御すればよいわけで。


携帯のユーザーエージェントの判定でそれを解決します。


.htaccessに以下を追加し、PCサイトのrootディレクトリ直下に置きます。


RewriteEngine On

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DoCoMo [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} KDDI [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Up.Browser [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Softbank [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Vodafone [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} J-PHONE [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} MOT- [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} emobile [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DDIPOCKET [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} WILLCOM [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} PDXGW [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ASTEL [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} L-mode [NC]
RewriteRule ^$ http://www.○○○.com/m/ [R,L] (携帯のアドレス)


※携帯アドレスが共通の場合になります。キャリアごとの振り分けにすることもでできます。
※サービスが終了になっているのも含まれています。(ASTEL、L-mode:2009年内終了予定)

クールな携帯サイトを紹介しているサイトがありましたので、ご紹介。


PCなみにデザインを凝る携帯サイトがどんどん出てきてます。
そんな中「mobile_design」さんがデザイン重視の携帯サイトをたくさん紹介してくれています。


PCサイトもいいですが、携帯サイトもいいですよ。


case:MobileDesign! モバイルサイトのデザイン


モバイルデザインアーカイブ

クールな携帯サイトを紹介しているサイトがありましたので、ご紹介。


PCなみにデザインを凝る携帯サイトがどんどん出てきてます。
そんな中「mobile_design」さんがデザイン重視の携帯サイトをたくさん紹介してくれています。


PCサイトもいいですが、携帯サイトもいいですよ。


case:MobileDesign! モバイルサイトのデザイン


モバイルデザインアーカイブ

クールな携帯サイトを紹介しているサイトがありましたので、ご紹介。


PCなみにデザインを凝る携帯サイトがどんどん出てきてます。
そんな中「mobile_design」さんがデザイン重視の携帯サイトをたくさん紹介してくれています。


PCサイトもいいですが、携帯サイトもいいですよ。


case:MobileDesign! モバイルサイトのデザイン


モバイルデザインアーカイブ

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。