Kamitani79-メロンとバナナとブログでタグ「携帯」が付けられているもの

無料のアクセス解析「Google Analytics」携帯サイトのアクセス解析を設置して、少し時間が経ちました。当ブログの携帯サイトのキーワードを取得しました。


2009年10月25日から2009年11月15日まで、688種類のキーワード。
何処から来るのか、当然携帯の検索エンジン。


先月の某Web雑誌で、携帯サイトの流入は、「QRコード」、「携帯メール」、最後に「検索エンジン」と書いてあった。そうなんですか???


当ブログで取得するキーワードで見るとわかるように、携帯でも検索エンジンを利用して、サイトへアクセスするのである。他の携帯サイトでも同じ調査分析になるのである。


「携帯を使わないから、携帯検索エンジンから携帯サイトなんかに流入は絶対にない。」


「知らないからやらなくていい。PCが何が何でも絶対で完璧だ。」


という考えは非常に危なくないですか。知らないということは非常に危険だと思いますが如何でしょうか。


Google Analytics 携帯サイトのアクセス解析によるキーワード

Movable Typeで、携帯のユーザーエージェント判定を行痛い場合、小粋空間さんのプラグイン「HTTPUserAgent」を利用することでできます。


2009年5月に公開したプラグインで、このプラグインを待っていたひとは多かったのではないでしょうか。


サイトよりダウンロード、解凍後、pluginsディレクトリにアップロード。


以下のように利用するだけ。


<MTIf tag="HTTPUserAgent" like="DoCoMo">
docomoの内容
<MTElseIf like="KDDI">
auの内容
<MTElseIf like="SoftBank">
SoftBankの内容
<MTElse>
PC、その他
</MTIf>


ブログ記事やウェブページ本文にも利用することは可能。
利用するときは、mteval="1"が必要
・ブログ記事本文:<$MTEntryBody mteval="1"$>
・ウェブページ本文:<$MTPageBody mteval="1"$>


携帯サイトを作成するにはとっても不可欠なユーザーエージェント判定。簡単にできるのはいいですね。


携帯アフィリエイトの広告タグで共通以外で提供している「docomo・au」、「au、SoftBank」などの場合、効果を発揮します。

Movable Typeで、携帯のユーザーエージェント判定を行痛い場合、小粋空間さんのプラグイン「HTTPUserAgent」を利用することでできます。


2009年5月に公開したプラグインで、このプラグインを待っていたひとは多かったのではないでしょうか。


サイトよりダウンロード、解凍後、pluginsディレクトリにアップロード。


以下のように利用するだけ。


<MTIf tag="HTTPUserAgent" like="DoCoMo">
docomoの内容
<MTElseIf like="KDDI">
auの内容
<MTElseIf like="SoftBank">
SoftBankの内容
<MTElse>
PC、その他
</MTIf>


ブログ記事やウェブページ本文にも利用することは可能。
利用するときは、mteval="1"が必要
・ブログ記事本文:<$MTEntryBody mteval="1"$>
・ウェブページ本文:<$MTPageBody mteval="1"$>


携帯サイトを作成するにはとっても不可欠なユーザーエージェント判定。簡単にできるのはいいですね。


携帯アフィリエイトの広告タグで共通以外で提供している「docomo・au」、「au、SoftBank」などの場合、効果を発揮します。

Movable Typeで、携帯のユーザーエージェント判定を行痛い場合、小粋空間さんのプラグイン「HTTPUserAgent」を利用することでできます。


2009年5月に公開したプラグインで、このプラグインを待っていたひとは多かったのではないでしょうか。


サイトよりダウンロード、解凍後、pluginsディレクトリにアップロード。


以下のように利用するだけ。


<MTIf tag="HTTPUserAgent" like="DoCoMo">
docomoの内容
<MTElseIf like="KDDI">
auの内容
<MTElseIf like="SoftBank">
SoftBankの内容
<MTElse>
PC、その他
</MTIf>


ブログ記事やウェブページ本文にも利用することは可能。
利用するときは、mteval="1"が必要
・ブログ記事本文:<$MTEntryBody mteval="1"$>
・ウェブページ本文:<$MTPageBody mteval="1"$>


携帯サイトを作成するにはとっても不可欠なユーザーエージェント判定。簡単にできるのはいいですね。


携帯アフィリエイトの広告タグで共通以外で提供している「docomo・au」、「au、SoftBank」などの場合、効果を発揮します。

携帯のCHTML・XHTML互換で「左揃え」・「中央揃え」・「右揃え」を指定するときは、以下のようにします。


・左揃え
<div style="text-align:left;" align="left">
テキスト
</div>


・中央揃え
<div style="text-align:center;" align="center">
テキスト
</div>


・右揃え
<div style="text-align:right;" align="right">
テキスト
</div>


XHTMLでは基本「text-align」でテキストの位置を指定します。
もちろん「align」でも指定はできます。


なのでどちらかで指定していれば問題ないのですが・・・。
docomoのXHTML対応機種では「align」は未対応です。「text-align」で3キャリア対応になります。


・・・がdocomoのXHTML未対応の機種でみると位置指定が無視されてしまいますす。
XHTML未対応の場合「text-align」は未対応です。指定が無視されてしまいます。


そこで「text-align」と「align」両方指定をしておきます。


これで携帯のCHTML・XHTML両方対応が可能になります。


docomoのmovaサービスが2012年3月31日で終了するので、それまでは互換対応が必要かと。
気にしない方はXHTML表記でも問題ないでしょう。

携帯のCHTML・XHTML互換で「左揃え」・「中央揃え」・「右揃え」を指定するときは、以下のようにします。


・左揃え
<div style="text-align:left;" align="left">
テキスト
</div>


・中央揃え
<div style="text-align:center;" align="center">
テキスト
</div>


・右揃え
<div style="text-align:right;" align="right">
テキスト
</div>


XHTMLでは基本「text-align」でテキストの位置を指定します。
もちろん「align」でも指定はできます。


なのでどちらかで指定していれば問題ないのですが・・・。
docomoのXHTML対応機種では「align」は未対応です。「text-align」で3キャリア対応になります。


・・・がdocomoのXHTML未対応の機種でみると位置指定が無視されてしまいますす。
XHTML未対応の場合「text-align」は未対応です。指定が無視されてしまいます。


そこで「text-align」と「align」両方指定をしておきます。


これで携帯のCHTML・XHTML両方対応が可能になります。


docomoのmovaサービスが2012年3月31日で終了するので、それまでは互換対応が必要かと。
気にしない方はXHTML表記でも問題ないでしょう。

携帯のCHTML・XHTML互換で「左揃え」・「中央揃え」・「右揃え」を指定するときは、以下のようにします。


・左揃え
<div style="text-align:left;" align="left">
テキスト
</div>


・中央揃え
<div style="text-align:center;" align="center">
テキスト
</div>


・右揃え
<div style="text-align:right;" align="right">
テキスト
</div>


XHTMLでは基本「text-align」でテキストの位置を指定します。
もちろん「align」でも指定はできます。


なのでどちらかで指定していれば問題ないのですが・・・。
docomoのXHTML対応機種では「align」は未対応です。「text-align」で3キャリア対応になります。


・・・がdocomoのXHTML未対応の機種でみると位置指定が無視されてしまいますす。
XHTML未対応の場合「text-align」は未対応です。指定が無視されてしまいます。


そこで「text-align」と「align」両方指定をしておきます。


これで携帯のCHTML・XHTML両方対応が可能になります。


docomoのmovaサービスが2012年3月31日で終了するので、それまでは互換対応が必要かと。
気にしない方はXHTML表記でも問題ないでしょう。

携帯からPCサイトのアドレスにアクセスしたら携帯サイトのアドレスへ転送する。


いちいちPCサイトと携帯サイトのアドレスをそれぞれ教えるのは面倒です。
PCのアドレスを教えてPCからのアクセスはPCサイトへ、携帯からのアクセスは携帯サイトへ。に制御すればよいわけで。


携帯のユーザーエージェントの判定でそれを解決します。


.htaccessに以下を追加し、PCサイトのrootディレクトリ直下に置きます。


RewriteEngine On

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DoCoMo [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} KDDI [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Up.Browser [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Softbank [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Vodafone [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} J-PHONE [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} MOT- [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} emobile [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DDIPOCKET [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} WILLCOM [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} PDXGW [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ASTEL [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} L-mode [NC]
RewriteRule ^$ http://www.○○○.com/m/ [R,L] (携帯のアドレス)


※携帯アドレスが共通の場合になります。キャリアごとの振り分けにすることもでできます。
※サービスが終了になっているのも含まれています。(ASTEL、L-mode:2009年内終了予定)

携帯からPCサイトのアドレスにアクセスしたら携帯サイトのアドレスへ転送する。


いちいちPCサイトと携帯サイトのアドレスをそれぞれ教えるのは面倒です。
PCのアドレスを教えてPCからのアクセスはPCサイトへ、携帯からのアクセスは携帯サイトへ。に制御すればよいわけで。


携帯のユーザーエージェントの判定でそれを解決します。


.htaccessに以下を追加し、PCサイトのrootディレクトリ直下に置きます。


RewriteEngine On

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DoCoMo [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} KDDI [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Up.Browser [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Softbank [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Vodafone [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} J-PHONE [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} MOT- [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} emobile [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DDIPOCKET [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} WILLCOM [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} PDXGW [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ASTEL [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} L-mode [NC]
RewriteRule ^$ http://www.○○○.com/m/ [R,L] (携帯のアドレス)


※携帯アドレスが共通の場合になります。キャリアごとの振り分けにすることもでできます。
※サービスが終了になっているのも含まれています。(ASTEL、L-mode:2009年内終了予定)

携帯からPCサイトのアドレスにアクセスしたら携帯サイトのアドレスへ転送する。


いちいちPCサイトと携帯サイトのアドレスをそれぞれ教えるのは面倒です。
PCのアドレスを教えてPCからのアクセスはPCサイトへ、携帯からのアクセスは携帯サイトへ。に制御すればよいわけで。


携帯のユーザーエージェントの判定でそれを解決します。


.htaccessに以下を追加し、PCサイトのrootディレクトリ直下に置きます。


RewriteEngine On

RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DoCoMo [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} KDDI [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Up.Browser [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Softbank [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} Vodafone [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} J-PHONE [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} MOT- [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} emobile [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} DDIPOCKET [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} WILLCOM [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} PDXGW [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ASTEL [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} L-mode [NC]
RewriteRule ^$ http://www.○○○.com/m/ [R,L] (携帯のアドレス)


※携帯アドレスが共通の場合になります。キャリアごとの振り分けにすることもでできます。
※サービスが終了になっているのも含まれています。(ASTEL、L-mode:2009年内終了予定)

Movable Type(MT)で携帯(docomo・au・SoftBank)の絵文字を利用がもっとシンプルに表示できるようになりました


前回紹介したMovable Typeで携帯絵文字を利用するにはでしたプラグインがバージョンアップ

ケータイキット for Movable Type
有料、52,500円、アイデアマンズさん
・Ver.1.41にてPCの場合は画像を出力することが対応に
<MTPCEmoji>
<$MTEntryBody$>
<$MTEntryMore$>
</MTPCEmoji>


emoddy(絵文字プラグイン)
無料、改変OK、CSS HappyLifeさん
・Ver.3.02にて絵文字をコメント入力対応に


これにより少ないコードで表現できるようになりました。
さらにPCからのコメントにも絵文字でるようになりました。コメントをたくさんもらえるといいな?

Movable Type(MT)で携帯(docomo・au・SoftBank)の絵文字を利用がもっとシンプルに表示できるようになりました


前回紹介したMovable Typeで携帯絵文字を利用するにはでしたプラグインがバージョンアップ

ケータイキット for Movable Type
有料、52,500円、アイデアマンズさん
・Ver.1.41にてPCの場合は画像を出力することが対応に
<MTPCEmoji>
<$MTEntryBody$>
<$MTEntryMore$>
</MTPCEmoji>


emoddy(絵文字プラグイン)
無料、改変OK、CSS HappyLifeさん
・Ver.3.02にて絵文字をコメント入力対応に


これにより少ないコードで表現できるようになりました。
さらにPCからのコメントにも絵文字でるようになりました。コメントをたくさんもらえるといいな?

携帯サイトのDOCTYPE宣言について

| | カテゴリ : サイト制作 , 携帯

3キャリア対応の携帯サイトを作るのは、非常に難しい。
少し前のCHTMLで作ると装飾部分にとても制約が多い。


DOCTYPE宣言もそれぞれ違う。XHTMLで作成する場合のDOCTYPE宣言は以下のようになる。

docomo
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.3) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />



au
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//OPENWAVE//DTD XHTML 1.0//EN" "http://www.openwave.com/DTD/xhtml-basic.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



SoftBank
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//J-PHONE//DTD XHTML Basic 1.0 Plus//EN" "xhtml-basic10-plus.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



PCなど
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//WAPFORUM//DTD XHTML Mobile 1.0//EN" "http://www.wapforum.org/DTD/xhtml-mobile10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



au、SoftBankは、以上のDOCTYPE宣言でXHTMLモードになり、外部スタイルシートも利用出来るようになる。しか?し、docomoがすごくややこしい。DOCTYPE宣言してもXHTMLモードにならない。


以下の4点が揃ってはじめてXHTMLモードになる。
. DOCTYPE宣言。
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.3) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">
(Ver部分を変えると使えるタグが変わる。新しければ利用できるタグが増える。但し、対応していない機種はそのタグを無視する。)


. コンテンツ タイプの指定。
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />


. 拡張子が.htmlか.xhtml。
. サーバにおいて正しいHTTPヘッダの出力。

.htaccessにてどちらかを追加
AddType application/xhtml+xml .htm .html
AddType application/xhtml+xml .xhtm .xhtml


以上4点でXHTMLモードになってもスタイルシートは、外部の利用は出来ない。インラインで書く必要がある。


汎用サイトを作る場合、「au / SoftBank / XHTMLモードに対応していないdocomo」と「XHTMLモードに対応しているdocomo」に分けて作る必要がある。


「XHTMLモードに対応しているdocomo」のメリットは、装飾が出来ることのみ。
例えば、文字に背景色を指定したり、背景の画像をいくつか小分けに指定したりとなる。

そこまで求めてないのであれば、docomoのXHTMLモードを考慮しないように作れば問題ない。それにdocomoの機種は、XHTMLとCHTML両方対応しているから問題ない。


もう少し他社と互換を持たして欲しいものです。


追加:
2008年10月26日に携帯サイトのDOCTYPE宣言、切り替え(PHPをSSIにて利用)の記事を追加しました。

携帯サイトのDOCTYPE宣言について

| | カテゴリ : サイト制作 , 携帯

3キャリア対応の携帯サイトを作るのは、非常に難しい。
少し前のCHTMLで作ると装飾部分にとても制約が多い。


DOCTYPE宣言もそれぞれ違う。XHTMLで作成する場合のDOCTYPE宣言は以下のようになる。

docomo
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.3) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />



au
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//OPENWAVE//DTD XHTML 1.0//EN" "http://www.openwave.com/DTD/xhtml-basic.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



SoftBank
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//J-PHONE//DTD XHTML Basic 1.0 Plus//EN" "xhtml-basic10-plus.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



PCなど
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//WAPFORUM//DTD XHTML Mobile 1.0//EN" "http://www.wapforum.org/DTD/xhtml-mobile10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



au、SoftBankは、以上のDOCTYPE宣言でXHTMLモードになり、外部スタイルシートも利用出来るようになる。しか?し、docomoがすごくややこしい。DOCTYPE宣言してもXHTMLモードにならない。


以下の4点が揃ってはじめてXHTMLモードになる。
. DOCTYPE宣言。
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.3) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">
(Ver部分を変えると使えるタグが変わる。新しければ利用できるタグが増える。但し、対応していない機種はそのタグを無視する。)


. コンテンツ タイプの指定。
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />


. 拡張子が.htmlか.xhtml。
. サーバにおいて正しいHTTPヘッダの出力。

.htaccessにてどちらかを追加
AddType application/xhtml+xml .htm .html
AddType application/xhtml+xml .xhtm .xhtml


以上4点でXHTMLモードになってもスタイルシートは、外部の利用は出来ない。インラインで書く必要がある。


汎用サイトを作る場合、「au / SoftBank / XHTMLモードに対応していないdocomo」と「XHTMLモードに対応しているdocomo」に分けて作る必要がある。


「XHTMLモードに対応しているdocomo」のメリットは、装飾が出来ることのみ。
例えば、文字に背景色を指定したり、背景の画像をいくつか小分けに指定したりとなる。

そこまで求めてないのであれば、docomoのXHTMLモードを考慮しないように作れば問題ない。それにdocomoの機種は、XHTMLとCHTML両方対応しているから問題ない。


もう少し他社と互換を持たして欲しいものです。


追加:
2008年10月26日に携帯サイトのDOCTYPE宣言、切り替え(PHPをSSIにて利用)の記事を追加しました。

ソフトバンクモバイルは、年内(2008年)にて「iPhone」を発売することで、アップルと契約を締結したと発表した。


2008年の携帯市場において目玉のひとつとされていましたが
ついにキャリアが決まりましたか。やはりSoftBankからでしたか。


目玉は、以下の3つ。
. 2008年春からdocomoの検索エンジンにGoogleモバイルを採用
2008年4月1日よりGoogleモバイルを搭載開始

. iPhoneの発売(docomo or SoftBank)
2008年6月4日、SoftBankにて販売を発表、年内にて発売開始が決定

. Googeの携帯端末のためのオープンな総合プラットフォーム「Android(アンドロイド)」搭載の携帯端末の販売
年内(2008年)には「Android(アンドロイド)」搭載した端末を発売の予定、まずは欧米にて発売をされるとされているが、まだ不明


だけが残る感じ。


のdocomoにGoogleモバイルを採用したことは大きい。元々auはGoogleモバイルを、SoftBankはYahoo!モバイルを採用しており、知っていた人が使っていたような感じもするが、Yahoo!モバイルから検索を行う人が多かった。


docomoにGoogleモバイル採用した2008年4月1日からアクセスは、Googleモバイルからのユーザーが急増している。いくつかのサイトで実証済み。
しかし、Googleモバイルの検索結果は、現在不完全で、非常によろしくない。数年前にパソコンの現象と似ており「Amazon」が上位表示されたり、情報もまったくないアフィリエイトサイトが上位に表示されたりとユーザに不快を与える検索結果になっている。

まあ、改良をしている段階のようだ。


そして、の本日発表されたSoftBankからの「iPhone」年内発売の発表。
これは、Yahoo!モバイルが検索シェアを盛り返すのかと思い、楽しくなってきたー


と思っていたらYahoo!検索スタッフブログにYahoo!のPCサイトの検索の仕方の記事があがっていました。まだなんともいえないけど、「iPhone」がYahoo!のPCサイトのみ検索を採用した場合、日本での携帯の検索市場はGoogleモバイルに持っていかれてしまうかもしれません。Yahoo!モバイルも利用可能とした場合は変わってくるでしょう。


一方docomoは「iPhone」販売の交渉は続けて行くということ言ってはいるものの、あんまり交渉に力を入れているようには見えない。


色んな情報からdocomoは、音楽や映像ビジネスではなく、金融ビジネスに力を入れていること。

年内にインドが第3世代(3G)携帯を導入予定で、通信方式の選択においてdocomoの名前があがっている。こちらの方に力を注いでいるのようではないかと自分は推測している。


成熟した日本市場よりも今まで培ったノウハウで、明らかにこれから数十年後には日本を越す経済成長をするインドに投資をしないわけがない。もし自分が経営者ならば、迷わず、インドに投資をするでしょう。


今年は、携帯市場が大きく変わる年と言われはいるが、静かにゆっくりと動いてます。


自分としては一人で盛り上がっている状況でありあり


参照記事
「iPhone」について | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイルは、年内(2008年)にて「iPhone」を発売することで、アップルと契約を締結したと発表した。


2008年の携帯市場において目玉のひとつとされていましたが
ついにキャリアが決まりましたか。やはりSoftBankからでしたか。


目玉は、以下の3つ。
. 2008年春からdocomoの検索エンジンにGoogleモバイルを採用
2008年4月1日よりGoogleモバイルを搭載開始

. iPhoneの発売(docomo or SoftBank)
2008年6月4日、SoftBankにて販売を発表、年内にて発売開始が決定

. Googeの携帯端末のためのオープンな総合プラットフォーム「Android(アンドロイド)」搭載の携帯端末の販売
年内(2008年)には「Android(アンドロイド)」搭載した端末を発売の予定、まずは欧米にて発売をされるとされているが、まだ不明


だけが残る感じ。


のdocomoにGoogleモバイルを採用したことは大きい。元々auはGoogleモバイルを、SoftBankはYahoo!モバイルを採用しており、知っていた人が使っていたような感じもするが、Yahoo!モバイルから検索を行う人が多かった。


docomoにGoogleモバイル採用した2008年4月1日からアクセスは、Googleモバイルからのユーザーが急増している。いくつかのサイトで実証済み。
しかし、Googleモバイルの検索結果は、現在不完全で、非常によろしくない。数年前にパソコンの現象と似ており「Amazon」が上位表示されたり、情報もまったくないアフィリエイトサイトが上位に表示されたりとユーザに不快を与える検索結果になっている。

まあ、改良をしている段階のようだ。


そして、の本日発表されたSoftBankからの「iPhone」年内発売の発表。
これは、Yahoo!モバイルが検索シェアを盛り返すのかと思い、楽しくなってきたー


と思っていたらYahoo!検索スタッフブログにYahoo!のPCサイトの検索の仕方の記事があがっていました。まだなんともいえないけど、「iPhone」がYahoo!のPCサイトのみ検索を採用した場合、日本での携帯の検索市場はGoogleモバイルに持っていかれてしまうかもしれません。Yahoo!モバイルも利用可能とした場合は変わってくるでしょう。


一方docomoは「iPhone」販売の交渉は続けて行くということ言ってはいるものの、あんまり交渉に力を入れているようには見えない。


色んな情報からdocomoは、音楽や映像ビジネスではなく、金融ビジネスに力を入れていること。

年内にインドが第3世代(3G)携帯を導入予定で、通信方式の選択においてdocomoの名前があがっている。こちらの方に力を注いでいるのようではないかと自分は推測している。


成熟した日本市場よりも今まで培ったノウハウで、明らかにこれから数十年後には日本を越す経済成長をするインドに投資をしないわけがない。もし自分が経営者ならば、迷わず、インドに投資をするでしょう。


今年は、携帯市場が大きく変わる年と言われはいるが、静かにゆっくりと動いてます。


自分としては一人で盛り上がっている状況でありあり


参照記事
「iPhone」について | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイルは、年内(2008年)にて「iPhone」を発売することで、アップルと契約を締結したと発表した。


2008年の携帯市場において目玉のひとつとされていましたが
ついにキャリアが決まりましたか。やはりSoftBankからでしたか。


目玉は、以下の3つ。
. 2008年春からdocomoの検索エンジンにGoogleモバイルを採用
2008年4月1日よりGoogleモバイルを搭載開始

. iPhoneの発売(docomo or SoftBank)
2008年6月4日、SoftBankにて販売を発表、年内にて発売開始が決定

. Googeの携帯端末のためのオープンな総合プラットフォーム「Android(アンドロイド)」搭載の携帯端末の販売
年内(2008年)には「Android(アンドロイド)」搭載した端末を発売の予定、まずは欧米にて発売をされるとされているが、まだ不明


だけが残る感じ。


のdocomoにGoogleモバイルを採用したことは大きい。元々auはGoogleモバイルを、SoftBankはYahoo!モバイルを採用しており、知っていた人が使っていたような感じもするが、Yahoo!モバイルから検索を行う人が多かった。


docomoにGoogleモバイル採用した2008年4月1日からアクセスは、Googleモバイルからのユーザーが急増している。いくつかのサイトで実証済み。
しかし、Googleモバイルの検索結果は、現在不完全で、非常によろしくない。数年前にパソコンの現象と似ており「Amazon」が上位表示されたり、情報もまったくないアフィリエイトサイトが上位に表示されたりとユーザに不快を与える検索結果になっている。

まあ、改良をしている段階のようだ。


そして、の本日発表されたSoftBankからの「iPhone」年内発売の発表。
これは、Yahoo!モバイルが検索シェアを盛り返すのかと思い、楽しくなってきたー


と思っていたらYahoo!検索スタッフブログにYahoo!のPCサイトの検索の仕方の記事があがっていました。まだなんともいえないけど、「iPhone」がYahoo!のPCサイトのみ検索を採用した場合、日本での携帯の検索市場はGoogleモバイルに持っていかれてしまうかもしれません。Yahoo!モバイルも利用可能とした場合は変わってくるでしょう。


一方docomoは「iPhone」販売の交渉は続けて行くということ言ってはいるものの、あんまり交渉に力を入れているようには見えない。


色んな情報からdocomoは、音楽や映像ビジネスではなく、金融ビジネスに力を入れていること。

年内にインドが第3世代(3G)携帯を導入予定で、通信方式の選択においてdocomoの名前があがっている。こちらの方に力を注いでいるのようではないかと自分は推測している。


成熟した日本市場よりも今まで培ったノウハウで、明らかにこれから数十年後には日本を越す経済成長をするインドに投資をしないわけがない。もし自分が経営者ならば、迷わず、インドに投資をするでしょう。


今年は、携帯市場が大きく変わる年と言われはいるが、静かにゆっくりと動いてます。


自分としては一人で盛り上がっている状況でありあり


参照記事
「iPhone」について | ソフトバンクモバイル株式会社

Movable Type(MT)で携帯(docomo・au・SoftBank)の絵文字を利用したいとYahoo!やGoogleで検索すると該当する情報が得られない。


画像の絵文字で表現する方法はある。また携帯だけで表現するのはある。
出来たら、無料のブログサービス(amebaブログやFC2ブログ)同様、パソコンと携帯両方に3キャリア対応の絵文字を表示させたい。パソコンの場合は画像の絵文字で、携帯では、各3キャリアの絵文字で表示させたい。


色々調べてとりあえず、実現出来る方法を見つけました。


プラグインをつ利用するこで実現が可能。(Movable Typeはすでにインストール済みであるのが前提)


. ケータイキット for Movable Type
有料、52,500円、アイデアマンズさん


. emoddy(絵文字プラグイン)
無料、改変OK、CSS HappyLifeさん


ケータイキットは、Movable Type(MT)で携帯構築を実現するプラグイン、想定はあくまでも携帯をメイン。3キャリア対応、画像縮小、3キャリア対応絵文字など携帯でカスマイズ構築するならとても素晴らしいプラグインです。携帯はphp出力もあって、そのままだとパソコンでは絵文字は表示されない。しかも絵文字はそれぞれ名前が付いており、表を見ながら絵文字を選択しなければならない。


emoddyは、ブログ記事のところにボタンが表示され、ボタンを押すと、絵文字一覧を表示してくれます。そこから絵文字を選択すると、記事に画像のURLかタグが表示されます。
保存をすると、実際に絵文字が画像として表示します。非常に便利ですが、あくまでも画像です。

emoddy


そこで、絵文字の選択をemoddyで使用し、表示はケータイキットの絵文字機能を使うことにする

Movable Type(MT)で携帯(docomo・au・SoftBank)の絵文字を利用したいとYahoo!やGoogleで検索すると該当する情報が得られない。


画像の絵文字で表現する方法はある。また携帯だけで表現するのはある。
出来たら、無料のブログサービス(amebaブログやFC2ブログ)同様、パソコンと携帯両方に3キャリア対応の絵文字を表示させたい。パソコンの場合は画像の絵文字で、携帯では、各3キャリアの絵文字で表示させたい。


色々調べてとりあえず、実現出来る方法を見つけました。


プラグインをつ利用するこで実現が可能。(Movable Typeはすでにインストール済みであるのが前提)


. ケータイキット for Movable Type
有料、52,500円、アイデアマンズさん


. emoddy(絵文字プラグイン)
無料、改変OK、CSS HappyLifeさん


ケータイキットは、Movable Type(MT)で携帯構築を実現するプラグイン、想定はあくまでも携帯をメイン。3キャリア対応、画像縮小、3キャリア対応絵文字など携帯でカスマイズ構築するならとても素晴らしいプラグインです。携帯はphp出力もあって、そのままだとパソコンでは絵文字は表示されない。しかも絵文字はそれぞれ名前が付いており、表を見ながら絵文字を選択しなければならない。


emoddyは、ブログ記事のところにボタンが表示され、ボタンを押すと、絵文字一覧を表示してくれます。そこから絵文字を選択すると、記事に画像のURLかタグが表示されます。
保存をすると、実際に絵文字が画像として表示します。非常に便利ですが、あくまでも画像です。

emoddy


そこで、絵文字の選択をemoddyで使用し、表示はケータイキットの絵文字機能を使うことにする

Movable Type(MT)で携帯(docomo・au・SoftBank)の絵文字を利用したいとYahoo!やGoogleで検索すると該当する情報が得られない。


画像の絵文字で表現する方法はある。また携帯だけで表現するのはある。
出来たら、無料のブログサービス(amebaブログやFC2ブログ)同様、パソコンと携帯両方に3キャリア対応の絵文字を表示させたい。パソコンの場合は画像の絵文字で、携帯では、各3キャリアの絵文字で表示させたい。


色々調べてとりあえず、実現出来る方法を見つけました。


プラグインをつ利用するこで実現が可能。(Movable Typeはすでにインストール済みであるのが前提)


. ケータイキット for Movable Type
有料、52,500円、アイデアマンズさん


. emoddy(絵文字プラグイン)
無料、改変OK、CSS HappyLifeさん


ケータイキットは、Movable Type(MT)で携帯構築を実現するプラグイン、想定はあくまでも携帯をメイン。3キャリア対応、画像縮小、3キャリア対応絵文字など携帯でカスマイズ構築するならとても素晴らしいプラグインです。携帯はphp出力もあって、そのままだとパソコンでは絵文字は表示されない。しかも絵文字はそれぞれ名前が付いており、表を見ながら絵文字を選択しなければならない。


emoddyは、ブログ記事のところにボタンが表示され、ボタンを押すと、絵文字一覧を表示してくれます。そこから絵文字を選択すると、記事に画像のURLかタグが表示されます。
保存をすると、実際に絵文字が画像として表示します。非常に便利ですが、あくまでも画像です。

emoddy


そこで、絵文字の選択をemoddyで使用し、表示はケータイキットの絵文字機能を使うことにする

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。