Kamitani79-メロンとバナナとブログでタグ「表示」が付けられているもの

Movable Type(MT)のブログ記事に現在表示しているブログ記事以外で最新のブログ記事を表示してみます。方法はいくらかありますが私はこの方法を選択。


以下が条件。
現在表示しているブログ記事が所属しているカテゴリの最新のN件ブログ記事を表示する。その際、最新のN件分のブログ記事はそのページは除外し表示しない。


以下が流れになります。
・現在のカテゴリをセット
・現在のブログ記事のIDをセット
・ブログ記事一覧で何回繰り返したか判断するための変数の初期値をセット
・ブログ記事一覧の最大件数をセット(5件の場合1をプラスした「6」にする)
 (5件でセットした場合現在のページが一致した場合4件しか表示しないため)
・現在のページが所属しているカテゴリで最大件数分、最新のブログ記事一覧処理
・現在のブログ記事と一覧でのブログ記事が一致した場合は処理は行わない
・ブログ記事一覧の何回繰り返されたか判断するための変数と最大件数が一致するまで繰り返す




<MTSetVarBlock name="category_title"><$MTEntryCategory$></MTSetVarBlock>
<MTSetVarBlock name="entry_id"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<$MTSetVar name="entry_no" value="1"$>
<$MTSetVar name="entry_nomax" value="6"$>

<MTEntries category="$category_title" lastn="$entry_nomax">
<MTSetVarBlock name="entry_id2"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<MTEntriesHeader><ul></MTEntriesHeader>
<MTUnless name="entry_id" eq="$entry_id2">
<MTUnless name="entry_no" eq="$entry_nomax">
<li><a href="<$MTEntryPermalink$>" title="<$MTEntryTitle$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
<$MTSetVar name="entry_no" op="++"$>
</MTUnless>
</MTUnless>
<MTEntriesFooter></ul></MTEntriesFooter>
</MTEntries>

Movable Type(MT)のブログ記事に現在表示しているブログ記事以外で最新のブログ記事を表示してみます。方法はいくらかありますが私はこの方法を選択。


以下が条件。
現在表示しているブログ記事が所属しているカテゴリの最新のN件ブログ記事を表示する。その際、最新のN件分のブログ記事はそのページは除外し表示しない。


以下が流れになります。
・現在のカテゴリをセット
・現在のブログ記事のIDをセット
・ブログ記事一覧で何回繰り返したか判断するための変数の初期値をセット
・ブログ記事一覧の最大件数をセット(5件の場合1をプラスした「6」にする)
 (5件でセットした場合現在のページが一致した場合4件しか表示しないため)
・現在のページが所属しているカテゴリで最大件数分、最新のブログ記事一覧処理
・現在のブログ記事と一覧でのブログ記事が一致した場合は処理は行わない
・ブログ記事一覧の何回繰り返されたか判断するための変数と最大件数が一致するまで繰り返す




<MTSetVarBlock name="category_title"><$MTEntryCategory$></MTSetVarBlock>
<MTSetVarBlock name="entry_id"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<$MTSetVar name="entry_no" value="1"$>
<$MTSetVar name="entry_nomax" value="6"$>

<MTEntries category="$category_title" lastn="$entry_nomax">
<MTSetVarBlock name="entry_id2"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<MTEntriesHeader><ul></MTEntriesHeader>
<MTUnless name="entry_id" eq="$entry_id2">
<MTUnless name="entry_no" eq="$entry_nomax">
<li><a href="<$MTEntryPermalink$>" title="<$MTEntryTitle$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
<$MTSetVar name="entry_no" op="++"$>
</MTUnless>
</MTUnless>
<MTEntriesFooter></ul></MTEntriesFooter>
</MTEntries>

Movable Type(MT)のブログ記事に現在表示しているブログ記事以外で最新のブログ記事を表示してみます。方法はいくらかありますが私はこの方法を選択。


以下が条件。
現在表示しているブログ記事が所属しているカテゴリの最新のN件ブログ記事を表示する。その際、最新のN件分のブログ記事はそのページは除外し表示しない。


以下が流れになります。
・現在のカテゴリをセット
・現在のブログ記事のIDをセット
・ブログ記事一覧で何回繰り返したか判断するための変数の初期値をセット
・ブログ記事一覧の最大件数をセット(5件の場合1をプラスした「6」にする)
 (5件でセットした場合現在のページが一致した場合4件しか表示しないため)
・現在のページが所属しているカテゴリで最大件数分、最新のブログ記事一覧処理
・現在のブログ記事と一覧でのブログ記事が一致した場合は処理は行わない
・ブログ記事一覧の何回繰り返されたか判断するための変数と最大件数が一致するまで繰り返す




<MTSetVarBlock name="category_title"><$MTEntryCategory$></MTSetVarBlock>
<MTSetVarBlock name="entry_id"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<$MTSetVar name="entry_no" value="1"$>
<$MTSetVar name="entry_nomax" value="6"$>

<MTEntries category="$category_title" lastn="$entry_nomax">
<MTSetVarBlock name="entry_id2"><MTEntryID></MTSetVarBlock>
<MTEntriesHeader><ul></MTEntriesHeader>
<MTUnless name="entry_id" eq="$entry_id2">
<MTUnless name="entry_no" eq="$entry_nomax">
<li><a href="<$MTEntryPermalink$>" title="<$MTEntryTitle$>"><$MTEntryTitle$></a></li>
<$MTSetVar name="entry_no" op="++"$>
</MTUnless>
</MTUnless>
<MTEntriesFooter></ul></MTEntriesFooter>
</MTEntries>

Movable Type(MT)でメインページ以外での新着ブログ記事一覧の表示を行いたい場合、いくつか方法があります。ブログ記事自体のページは結構さびしいもので


<MTEntries lastn="10">?</MTEntries>を使えば最新の10件のブログ記事を表示できます。HTMLで作成している場合ならブログ記事を更新ごとに全再構築を行えば常に最新の記事が表示されます。記事が多くなるとツライです。バッチ処理もあるけど。う?ん。他にはIFLAMEを使えば再構築しなくてもいいがスタイルを指定しないといけないし、高さを指定しておかないといけないと、後一歩のところ。


PHP自体でページ作成しているならこの問題はすぐに解決されるな~。。。


それならPHPを呼んでしまえと。SSIは必須ですけど。
別に固定リンクである必要もないし。


AddHandler server-parsed html

SSIをHTMLで読み出す場合、.htaccessに上記を追加し、ルートディレクトリに置きます。


<?php
<MTEntries lastn="10">
print ("<li class=\"widget-list-item\"><a href=\"<$MTEntryPermalink$>\" title=\"<$MTEntryTitle$>\"><$MTEntryTitle$></a></li>\n");
</MTEntries>
?>


これをPHPファイルで保存。再構築。


「テンプレート」から「ウィジェット」で「新規のウィジェット」を作成。


<div class="widget-recent-entries widget-archives widget">
<h3 class="widget-header">最近のブログ記事</h3>
<div class="widget-content">
<ul class="widget-list">
<!--#include virtual="/パスを含めた作ったPHPファイル"-->
</ul>
</div>
</div>


後は「ホームページウィジェット」でメインページ以外の処理(MTElse)を追加し、新規に作成したウィジェットを呼んで全再構築。


インデックステンプレートを再構築するときに「PHPファイル」を再構築されるので常に最新に。ブログ記事を公開したときにインデックステンプレートも再構築されるのでこれででしょう。


最新のコメント一覧や最新アイテム一覧など上記のことを似たようにすればできます

Movable Type(MT)でメインページ以外での新着ブログ記事一覧の表示を行いたい場合、いくつか方法があります。ブログ記事自体のページは結構さびしいもので


<MTEntries lastn="10">?</MTEntries>を使えば最新の10件のブログ記事を表示できます。HTMLで作成している場合ならブログ記事を更新ごとに全再構築を行えば常に最新の記事が表示されます。記事が多くなるとツライです。バッチ処理もあるけど。う?ん。他にはIFLAMEを使えば再構築しなくてもいいがスタイルを指定しないといけないし、高さを指定しておかないといけないと、後一歩のところ。


PHP自体でページ作成しているならこの問題はすぐに解決されるな~。。。


それならPHPを呼んでしまえと。SSIは必須ですけど。
別に固定リンクである必要もないし。


AddHandler server-parsed html

SSIをHTMLで読み出す場合、.htaccessに上記を追加し、ルートディレクトリに置きます。


<?php
<MTEntries lastn="10">
print ("<li class=\"widget-list-item\"><a href=\"<$MTEntryPermalink$>\" title=\"<$MTEntryTitle$>\"><$MTEntryTitle$></a></li>\n");
</MTEntries>
?>


これをPHPファイルで保存。再構築。


「テンプレート」から「ウィジェット」で「新規のウィジェット」を作成。


<div class="widget-recent-entries widget-archives widget">
<h3 class="widget-header">最近のブログ記事</h3>
<div class="widget-content">
<ul class="widget-list">
<!--#include virtual="/パスを含めた作ったPHPファイル"-->
</ul>
</div>
</div>


後は「ホームページウィジェット」でメインページ以外の処理(MTElse)を追加し、新規に作成したウィジェットを呼んで全再構築。


インデックステンプレートを再構築するときに「PHPファイル」を再構築されるので常に最新に。ブログ記事を公開したときにインデックステンプレートも再構築されるのでこれででしょう。


最新のコメント一覧や最新アイテム一覧など上記のことを似たようにすればできます

Movable Type(MT)でメインページ以外での新着ブログ記事一覧の表示を行いたい場合、いくつか方法があります。ブログ記事自体のページは結構さびしいもので


<MTEntries lastn="10">?</MTEntries>を使えば最新の10件のブログ記事を表示できます。HTMLで作成している場合ならブログ記事を更新ごとに全再構築を行えば常に最新の記事が表示されます。記事が多くなるとツライです。バッチ処理もあるけど。う?ん。他にはIFLAMEを使えば再構築しなくてもいいがスタイルを指定しないといけないし、高さを指定しておかないといけないと、後一歩のところ。


PHP自体でページ作成しているならこの問題はすぐに解決されるな~。。。


それならPHPを呼んでしまえと。SSIは必須ですけど。
別に固定リンクである必要もないし。


AddHandler server-parsed html

SSIをHTMLで読み出す場合、.htaccessに上記を追加し、ルートディレクトリに置きます。


<?php
<MTEntries lastn="10">
print ("<li class=\"widget-list-item\"><a href=\"<$MTEntryPermalink$>\" title=\"<$MTEntryTitle$>\"><$MTEntryTitle$></a></li>\n");
</MTEntries>
?>


これをPHPファイルで保存。再構築。


「テンプレート」から「ウィジェット」で「新規のウィジェット」を作成。


<div class="widget-recent-entries widget-archives widget">
<h3 class="widget-header">最近のブログ記事</h3>
<div class="widget-content">
<ul class="widget-list">
<!--#include virtual="/パスを含めた作ったPHPファイル"-->
</ul>
</div>
</div>


後は「ホームページウィジェット」でメインページ以外の処理(MTElse)を追加し、新規に作成したウィジェットを呼んで全再構築。


インデックステンプレートを再構築するときに「PHPファイル」を再構築されるので常に最新に。ブログ記事を公開したときにインデックステンプレートも再構築されるのでこれででしょう。


最新のコメント一覧や最新アイテム一覧など上記のことを似たようにすればできます

2009年3月30日の朝日新聞のテレビ欄が地上デジタル放送用順番の表示に変わってしまいました。


なんか表示が変だな。と思っていたら地上デジタル放送用表示だったのね。


横浜で地上アナログ放送の並びは以下。

1:NHK
2:-
3:NHK教育テレビ
4:日本テレビ
5:-
6:TBS
7:-
8:フジテレビ
9:-
10:テレビ朝日
11:-
12:テレビ東京
14:TOKYO MX
16:放送大学
42:TVK


横浜で地上デジタル放送の並びは以下で新聞欄を以下の順番で。
※TVK、TOKYO MX、放送大学はBS・CS・ラジオ・テレビの面に掲載。

1:NHK
2:NHK教育テレビ
3:TVK
4:日本テレビ
5:テレビ朝日
6:TBS
7:テレビ東京
8:フジテレビ
9:TOKYO MX
10:-
11:-
12:放送大学


テレビ朝日、テレビ東京、フジテレビを見るときに間違えないようにしないといけません。

2009年3月30日の朝日新聞のテレビ欄が地上デジタル放送用順番の表示に変わってしまいました。


なんか表示が変だな。と思っていたら地上デジタル放送用表示だったのね。


横浜で地上アナログ放送の並びは以下。

1:NHK
2:-
3:NHK教育テレビ
4:日本テレビ
5:-
6:TBS
7:-
8:フジテレビ
9:-
10:テレビ朝日
11:-
12:テレビ東京
14:TOKYO MX
16:放送大学
42:TVK


横浜で地上デジタル放送の並びは以下で新聞欄を以下の順番で。
※TVK、TOKYO MX、放送大学はBS・CS・ラジオ・テレビの面に掲載。

1:NHK
2:NHK教育テレビ
3:TVK
4:日本テレビ
5:テレビ朝日
6:TBS
7:テレビ東京
8:フジテレビ
9:TOKYO MX
10:-
11:-
12:放送大学


テレビ朝日、テレビ東京、フジテレビを見るときに間違えないようにしないといけません。

Movable Typeで通常の判定だと、前後のブログ記事またはウェブページがない場合、当然ですが何も表示されません。


位置を中心に配置した場合、バランスが悪いように見えてしまう。


■前後のブログ記事がある場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■前のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ




前後のブログ記事またはウェブページがない場合、「前のページ」または「次のページ」のテキストのみ表示を行えば、バランスが取れるということになります。


■前のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページ|トップページ次のページ >>

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページトップページ|次のページ >>



色んな方法があると思いますが、以下を行えば問題は解決する。


// 前後のブログ記事を判定する変数それぞれ「0:初期値」としてセット。
// 前後のブログ記事があった場合、変数に「1」をセット。
// 変数が「0」と等しければ、テキストを表示。


<div style="text-align:center;">

<MTSetVar name="previous_flag" value="0">
<MTSetVar name="next_flag" value="0">

<MTEntryPrevious>
<MTSetVar name="previous_flag" value="1">
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><< 前のページ</a>|
</MTEntryPrevious>

<MTIf name="previous_flag" eq="0">
<< 前のページ|
</MTIf>

<a href="<$MTBlogURL$>">トップページ</a>

<MTEntryNext>
<MTSetVar name="next_flag" value="1">
|<a href="<$MTEntryPermalink$>">次のページ >></a>
</MTEntryNext>

<MTIf name="next_flag" eq="0">
|次のページ >>
</MTIf>

</div>


※ウェブページの場合でもタグを変えれば利用可能です。

Movable Typeで通常の判定だと、前後のブログ記事またはウェブページがない場合、当然ですが何も表示されません。


位置を中心に配置した場合、バランスが悪いように見えてしまう。


■前後のブログ記事がある場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■前のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ




前後のブログ記事またはウェブページがない場合、「前のページ」または「次のページ」のテキストのみ表示を行えば、バランスが取れるということになります。


■前のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページ|トップページ次のページ >>

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページトップページ|次のページ >>



色んな方法があると思いますが、以下を行えば問題は解決する。


// 前後のブログ記事を判定する変数それぞれ「0:初期値」としてセット。
// 前後のブログ記事があった場合、変数に「1」をセット。
// 変数が「0」と等しければ、テキストを表示。


<div style="text-align:center;">

<MTSetVar name="previous_flag" value="0">
<MTSetVar name="next_flag" value="0">

<MTEntryPrevious>
<MTSetVar name="previous_flag" value="1">
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><< 前のページ</a>|
</MTEntryPrevious>

<MTIf name="previous_flag" eq="0">
<< 前のページ|
</MTIf>

<a href="<$MTBlogURL$>">トップページ</a>

<MTEntryNext>
<MTSetVar name="next_flag" value="1">
|<a href="<$MTEntryPermalink$>">次のページ >></a>
</MTEntryNext>

<MTIf name="next_flag" eq="0">
|次のページ >>
</MTIf>

</div>


※ウェブページの場合でもタグを変えれば利用可能です。

Movable Typeで通常の判定だと、前後のブログ記事またはウェブページがない場合、当然ですが何も表示されません。


位置を中心に配置した場合、バランスが悪いように見えてしまう。


■前後のブログ記事がある場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■前のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示されます。
※表示イメージ




前後のブログ記事またはウェブページがない場合、「前のページ」または「次のページ」のテキストのみ表示を行えば、バランスが取れるということになります。


■前のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページ|トップページ次のページ >>

■次のブログ記事がない場合、以下のように表示を行う。
※表示イメージ


<< 前のページトップページ|次のページ >>



色んな方法があると思いますが、以下を行えば問題は解決する。


// 前後のブログ記事を判定する変数それぞれ「0:初期値」としてセット。
// 前後のブログ記事があった場合、変数に「1」をセット。
// 変数が「0」と等しければ、テキストを表示。


<div style="text-align:center;">

<MTSetVar name="previous_flag" value="0">
<MTSetVar name="next_flag" value="0">

<MTEntryPrevious>
<MTSetVar name="previous_flag" value="1">
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><< 前のページ</a>|
</MTEntryPrevious>

<MTIf name="previous_flag" eq="0">
<< 前のページ|
</MTIf>

<a href="<$MTBlogURL$>">トップページ</a>

<MTEntryNext>
<MTSetVar name="next_flag" value="1">
|<a href="<$MTEntryPermalink$>">次のページ >></a>
</MTEntryNext>

<MTIf name="next_flag" eq="0">
|次のページ >>
</MTIf>

</div>


※ウェブページの場合でもタグを変えれば利用可能です。

Google Analyticsにログインすると何やら表示が変わっていました ヮ(゚д゚)ォ!


一覧メニューに、パーセントで表示されるため、前月分等からアクセスが増加しているのか、減少しているのかわかりやすくなりました


Google Analyticsの表示が変わっていました。


・・・がしかし、増加しているときは「緑色」だが、現象しているときは「赤色」なので、なんかかなしくなってしまうかもしれません。


でもまあ、変わることはいいことさ

Google Analyticsにログインすると何やら表示が変わっていました ヮ(゚д゚)ォ!


一覧メニューに、パーセントで表示されるため、前月分等からアクセスが増加しているのか、減少しているのかわかりやすくなりました


Google Analyticsの表示が変わっていました。


・・・がしかし、増加しているときは「緑色」だが、現象しているときは「赤色」なので、なんかかなしくなってしまうかもしれません。


でもまあ、変わることはいいことさ

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。