Kamitani79-メロンとバナナとブログでタグ「au」が付けられているもの

携帯サイトのDOCTYPE宣言について

| | カテゴリ : サイト制作 , 携帯

3キャリア対応の携帯サイトを作るのは、非常に難しい。
少し前のCHTMLで作ると装飾部分にとても制約が多い。


DOCTYPE宣言もそれぞれ違う。XHTMLで作成する場合のDOCTYPE宣言は以下のようになる。

docomo
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.3) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />



au
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//OPENWAVE//DTD XHTML 1.0//EN" "http://www.openwave.com/DTD/xhtml-basic.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



SoftBank
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//J-PHONE//DTD XHTML Basic 1.0 Plus//EN" "xhtml-basic10-plus.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



PCなど
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//WAPFORUM//DTD XHTML Mobile 1.0//EN" "http://www.wapforum.org/DTD/xhtml-mobile10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



au、SoftBankは、以上のDOCTYPE宣言でXHTMLモードになり、外部スタイルシートも利用出来るようになる。しか?し、docomoがすごくややこしい。DOCTYPE宣言してもXHTMLモードにならない。


以下の4点が揃ってはじめてXHTMLモードになる。
. DOCTYPE宣言。
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.3) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">
(Ver部分を変えると使えるタグが変わる。新しければ利用できるタグが増える。但し、対応していない機種はそのタグを無視する。)


. コンテンツ タイプの指定。
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />


. 拡張子が.htmlか.xhtml。
. サーバにおいて正しいHTTPヘッダの出力。

.htaccessにてどちらかを追加
AddType application/xhtml+xml .htm .html
AddType application/xhtml+xml .xhtm .xhtml


以上4点でXHTMLモードになってもスタイルシートは、外部の利用は出来ない。インラインで書く必要がある。


汎用サイトを作る場合、「au / SoftBank / XHTMLモードに対応していないdocomo」と「XHTMLモードに対応しているdocomo」に分けて作る必要がある。


「XHTMLモードに対応しているdocomo」のメリットは、装飾が出来ることのみ。
例えば、文字に背景色を指定したり、背景の画像をいくつか小分けに指定したりとなる。

そこまで求めてないのであれば、docomoのXHTMLモードを考慮しないように作れば問題ない。それにdocomoの機種は、XHTMLとCHTML両方対応しているから問題ない。


もう少し他社と互換を持たして欲しいものです。


追加:
2008年10月26日に携帯サイトのDOCTYPE宣言、切り替え(PHPをSSIにて利用)の記事を追加しました。

携帯サイトのDOCTYPE宣言について

| | カテゴリ : サイト制作 , 携帯

3キャリア対応の携帯サイトを作るのは、非常に難しい。
少し前のCHTMLで作ると装飾部分にとても制約が多い。


DOCTYPE宣言もそれぞれ違う。XHTMLで作成する場合のDOCTYPE宣言は以下のようになる。

docomo
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.3) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />



au
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//OPENWAVE//DTD XHTML 1.0//EN" "http://www.openwave.com/DTD/xhtml-basic.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



SoftBank
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//J-PHONE//DTD XHTML Basic 1.0 Plus//EN" "xhtml-basic10-plus.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



PCなど
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//WAPFORUM//DTD XHTML Mobile 1.0//EN" "http://www.wapforum.org/DTD/xhtml-mobile10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



au、SoftBankは、以上のDOCTYPE宣言でXHTMLモードになり、外部スタイルシートも利用出来るようになる。しか?し、docomoがすごくややこしい。DOCTYPE宣言してもXHTMLモードにならない。


以下の4点が揃ってはじめてXHTMLモードになる。
. DOCTYPE宣言。
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.3) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">
(Ver部分を変えると使えるタグが変わる。新しければ利用できるタグが増える。但し、対応していない機種はそのタグを無視する。)


. コンテンツ タイプの指定。
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />


. 拡張子が.htmlか.xhtml。
. サーバにおいて正しいHTTPヘッダの出力。

.htaccessにてどちらかを追加
AddType application/xhtml+xml .htm .html
AddType application/xhtml+xml .xhtm .xhtml


以上4点でXHTMLモードになってもスタイルシートは、外部の利用は出来ない。インラインで書く必要がある。


汎用サイトを作る場合、「au / SoftBank / XHTMLモードに対応していないdocomo」と「XHTMLモードに対応しているdocomo」に分けて作る必要がある。


「XHTMLモードに対応しているdocomo」のメリットは、装飾が出来ることのみ。
例えば、文字に背景色を指定したり、背景の画像をいくつか小分けに指定したりとなる。

そこまで求めてないのであれば、docomoのXHTMLモードを考慮しないように作れば問題ない。それにdocomoの機種は、XHTMLとCHTML両方対応しているから問題ない。


もう少し他社と互換を持たして欲しいものです。


追加:
2008年10月26日に携帯サイトのDOCTYPE宣言、切り替え(PHPをSSIにて利用)の記事を追加しました。

携帯サイトのDOCTYPE宣言について

| | カテゴリ : サイト制作 , 携帯

3キャリア対応の携帯サイトを作るのは、非常に難しい。
少し前のCHTMLで作ると装飾部分にとても制約が多い。


DOCTYPE宣言もそれぞれ違う。XHTMLで作成する場合のDOCTYPE宣言は以下のようになる。

docomo
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.3) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />



au
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//OPENWAVE//DTD XHTML 1.0//EN" "http://www.openwave.com/DTD/xhtml-basic.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



SoftBank
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//J-PHONE//DTD XHTML Basic 1.0 Plus//EN" "xhtml-basic10-plus.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



PCなど
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//WAPFORUM//DTD XHTML Mobile 1.0//EN" "http://www.wapforum.org/DTD/xhtml-mobile10.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />



au、SoftBankは、以上のDOCTYPE宣言でXHTMLモードになり、外部スタイルシートも利用出来るようになる。しか?し、docomoがすごくややこしい。DOCTYPE宣言してもXHTMLモードにならない。


以下の4点が揃ってはじめてXHTMLモードになる。
. DOCTYPE宣言。
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.3) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">
(Ver部分を変えると使えるタグが変わる。新しければ利用できるタグが増える。但し、対応していない機種はそのタグを無視する。)


. コンテンツ タイプの指定。
<meta http-equiv="Content-Type" content="application/xhtml+xml; charset=Shift_JIS" />


. 拡張子が.htmlか.xhtml。
. サーバにおいて正しいHTTPヘッダの出力。

.htaccessにてどちらかを追加
AddType application/xhtml+xml .htm .html
AddType application/xhtml+xml .xhtm .xhtml


以上4点でXHTMLモードになってもスタイルシートは、外部の利用は出来ない。インラインで書く必要がある。


汎用サイトを作る場合、「au / SoftBank / XHTMLモードに対応していないdocomo」と「XHTMLモードに対応しているdocomo」に分けて作る必要がある。


「XHTMLモードに対応しているdocomo」のメリットは、装飾が出来ることのみ。
例えば、文字に背景色を指定したり、背景の画像をいくつか小分けに指定したりとなる。

そこまで求めてないのであれば、docomoのXHTMLモードを考慮しないように作れば問題ない。それにdocomoの機種は、XHTMLとCHTML両方対応しているから問題ない。


もう少し他社と互換を持たして欲しいものです。


追加:
2008年10月26日に携帯サイトのDOCTYPE宣言、切り替え(PHPをSSIにて利用)の記事を追加しました。

プリプリ使っているYouTubeですが、ついにauにも対応


YouTubeは2008年5月22日、au端末での動画の再生に対応したと発表した。YouTubeのモバイル対応は、1月にNTTドコモ端末の一部機種で開始していたが、新たにau端末の一部機種からの再生にも対応した。


対応するau端末は、3GPP2対応の機種。確認済みの端末はW61SH/W52SH、W56T/W54T/W53T/W51T、W61CA/W53CA/W52CA/W21CA、W53H/W52H、W52K。


 au端末で再生可能な動画は、現段階では容量1.5MB(約2分半)以内の動画に限られる。より長い動画の再生については、分割することで再生できるように今後対応していく予定としている。また、携帯電話からのメールによる動画の投稿や、PCで作成したお気に入りリストや再生リストの視聴にも対応する。

当ブログもPCの場合は、PCのYouTubeで、携帯の場合は、携帯のYouTubeで見れるようにしてあります。これでauでも見れるようになったかな


参照記事
YouTube、au端末での再生に対応

プリプリ使っているYouTubeですが、ついにauにも対応


YouTubeは2008年5月22日、au端末での動画の再生に対応したと発表した。YouTubeのモバイル対応は、1月にNTTドコモ端末の一部機種で開始していたが、新たにau端末の一部機種からの再生にも対応した。


対応するau端末は、3GPP2対応の機種。確認済みの端末はW61SH/W52SH、W56T/W54T/W53T/W51T、W61CA/W53CA/W52CA/W21CA、W53H/W52H、W52K。


 au端末で再生可能な動画は、現段階では容量1.5MB(約2分半)以内の動画に限られる。より長い動画の再生については、分割することで再生できるように今後対応していく予定としている。また、携帯電話からのメールによる動画の投稿や、PCで作成したお気に入りリストや再生リストの視聴にも対応する。

当ブログもPCの場合は、PCのYouTubeで、携帯の場合は、携帯のYouTubeで見れるようにしてあります。これでauでも見れるようになったかな


参照記事
YouTube、au端末での再生に対応

プリプリ使っているYouTubeですが、ついにauにも対応


YouTubeは2008年5月22日、au端末での動画の再生に対応したと発表した。YouTubeのモバイル対応は、1月にNTTドコモ端末の一部機種で開始していたが、新たにau端末の一部機種からの再生にも対応した。


対応するau端末は、3GPP2対応の機種。確認済みの端末はW61SH/W52SH、W56T/W54T/W53T/W51T、W61CA/W53CA/W52CA/W21CA、W53H/W52H、W52K。


 au端末で再生可能な動画は、現段階では容量1.5MB(約2分半)以内の動画に限られる。より長い動画の再生については、分割することで再生できるように今後対応していく予定としている。また、携帯電話からのメールによる動画の投稿や、PCで作成したお気に入りリストや再生リストの視聴にも対応する。

当ブログもPCの場合は、PCのYouTubeで、携帯の場合は、携帯のYouTubeで見れるようにしてあります。これでauでも見れるようになったかな


参照記事
YouTube、au端末での再生に対応

プロフィール

Kamitani79
ニックネーム : Kamitani79
映画鑑賞、音楽、写真、ゲーム。地元・横浜をこよなく愛する( `・∀・´)ノヨロシク
自己紹介 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯サイト

つながり

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
  • あわせて読みたいブログパーツ
  • フィードメーター - Kamitani79-メロンとバナナとブログ
  • SEO
    loading
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.2.4

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。